ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ

目次

  1. 【日本の郵便番号】「日本の郵便番号検索」と「日本の地名ハングル表記」
  2. 【日本地名の各種表記】郵便番号から日本の地名の「漢字/仮名/ハングル/ローマ字」表記を検索する
  3. 【韓国の郵便番号検索】「韓国の郵便番号検索」と「漢字/仮名/ハングル/ローマ字一覧」
  4. 【郵便の種類】郵便の種類、輸送手段、オプションサービスの種類(日本から海外へ)
  5. 【輸送手段】国際郵便の輸送手段(航空便 / SAL便 / 船便)
  6. 【休日の配達】郵便物は休日も配達される?休日も配達される郵便物の種類
  7. 【現金を送る】国際郵便で海外に現金を送る方法
  8. 【手紙/書類/写真】国際郵便で手紙を送る方法と留意点
  9. 【はがき】世界どこでも均一料金のはがき(国際郵便)
  10. 【グリーティングカード】海外にグリーティングカードを送る方法(国際郵便)
  11. 【航空書簡】世界均一料金90円の折り畳み式の手紙「航空書簡」とは?(国際郵便)
  12. 【小形包装物/国際eパケット 他】海外に2kg以下の小物を安く送る方法
  13. 【小形包装物/国際eパケット 他】料金を比較してみよう
  14. 【EMS】手紙から荷物まで最速で配達するならEMS(国際スピード郵便)!追跡可能に損害補償付きで安心!
  15. 【EMS取扱国と料金一覧】EMSが送れる国は?料金はいくら?
  16. 【国際小包】海外へEMSより安く荷物を送るなら国際小包で!しかも、追跡可能で損害補償付き!
  17. 【配達日数】「国際小包(船便)」を韓国に送ると何日かかる?
  18. 【特殊取扱】国際郵便の有料オプション特殊取扱「書留/保険付/受取通知」について
  19. 【配達状況の確認方法】追跡サービスとは?追跡番号のしくみと追跡方法について
  20. 【国際交換局】EMSや国際小包、国際書留の追跡履歴に表示される「国際交換局」とは?
  21. 【船便】国際郵便の船便がすごく遅い理由
  22. 国際郵便の分かりにくい用語
  23. 【EMSラベルの記入方法】宛て名や内容物の書き方は?税関告知書とは?
  24. 【あて名書き(配置)】差出人欄と受取人欄の位置が逆?海外宛ての手紙やはがきのあて名書きルールを知る
  25. 【あて名書き(英語)】韓国の住所を英語で書く方法は?韓国の住所のしくみを知ると分かりやすい!
    1. 韓国の住所にも「道・市・郡・区など」がある
      1. 道・市・郡などの英語表記一覧
    2. 韓国宛ての住所は英語表記でも前から書いてよい
    3. 国名は一番後ろに大文字で
    4. 建物名は省略できる
      1. 建物番号が建物名の代わりに
    5. 国際電話番号の表記例
    6. それでも住所を後ろから書きたい場合
  26. 【あて名書き(ローマ字)】日本の住所・氏名をローマ字で表記する方法は?国際郵便のあて名書き
[KPOP歌詞ルビ] リクエスト可能

【あて名書き(英語)】韓国の住所を英語で書く方法は?韓国の住所のしくみを知ると分かりやすい!

掲載 : 2019.5.4
更新 : 2019.5.5
皆さんは国際郵便においては無条件英語で住所を書かなければならないと思っていませんか?実はそうではありません。現地の住所は現地の言語で書いても構わないんです。
差出人欄
受取人欄
日本→韓国
日本→韓国
ハングル×
ハングル〇
韓国→日本
韓国→日本
ハングル〇
ハングル×
例えば、日本から韓国にはがきを出す場合、「受取人の住所(韓国の住所)」をハングルで書いてもよいということです。韓国では韓国人の配達員が「受取人の住所(韓国の住所)」を見て配達するわけですからむしろハングル表記の方がよいくらいです。

でも、ハングルで書くと日本の郵便局員が読めないのでは?と思うかもしれませんが、極端に言うと日本側では韓国に発送するということだけ把握できればいいので受取人の細かい住所は必要としませんし、いざとなれば郵便番号からおおよその住所を把握することができるので全く問題ないでしょう。

ただし、差出人欄と受取人欄ともに「名前」と「国名」は両国の郵便局員が読めるよう必ず英語で書きましょう

それでは以下、韓国の住所を英語で書くときの表記方法について説明します。

住所・氏名・郵便番号・国名などの表記順は別の記事で説明しているのでそちらをご参照下さい。

韓国の住所にも「道・市・郡・区など」がある

実は、韓国も日本のように「道・市・郡・区など」が存在するため日本人にとって韓国の住所は非常に分かりやすい構成だといえます。まずはどんな地域・区域単位があるか見てみましょう。

道・市・郡などの英語表記一覧

    地域・区域単位
  1. 〇〇道(도) → 〇〇-do
    (例:京畿道(キョンギド) → Gyeonggi-do)
  2. 〇〇市(시) → 〇〇-si / 〇〇
    ※-siは省略してもよい
    (例:ソウル特別市 → Seoul)
    (例:大田広域市 → Daejeon)
    (例:光州市 → Gwangju)
  3. 〇〇郡(군) → 〇〇-gun
  4. 〇〇区(구) → 〇〇-gu
  5. 〇〇大路(대로) → 〇〇-Daero
  6. 〇〇路(로) → 〇〇-ro
  7. 〇〇ギル(길) → 〇〇-gil
  8. 〇番ギル(번길) → 〇beon-gil
  9. 〇〇面(면) → 〇〇-myeon
  10. 〇〇邑(읍) → 〇〇-eup
※韓国では「市」を「-shi」ではなく「-si」と書きます
通常「〇〇市」の「-si」「city」は省略します。また、「ソウル特別自治市」や「テジョン広域市」なども単に「〇〇市」と扱って構いません。

また、上の一覧のうち5~8番は道路名です。
    道路の種類
  1. ~대로(大路):幅が大きい道路(8車線以上)
  2. ~로(路):幅が普通の道路(2~7車線)
  3. ~길(ギル):細い道、~通り
  4. ~번길(番ギル):ギルに識別番号をつけたもの
道路名からは道路の規模が分かるだけでなく、その住所がどの道路沿いにあるのかまでも分かるようになっています。

韓国宛ての住所は英語表記でも前から書いてよい

日本の住所は通常「県→市→町→番地→建物の名前」と広い範囲から狭い範囲へと表記しますが、実は韓国も同じで「市/道→道路名→建物番号→部屋番号」と広い範囲から狭い範囲へと表記します。(日本と同じ漢字圏である中国、台湾も同じです)

それに対してアメリカやヨーロッパなどは反対に狭い範囲から広い範囲へと表記し、通常、国際郵便の英語表記においては、原則アメリカやヨーロッパ式が採用されています。

日本から韓国へ郵便を出す場合、この国際郵便の原則に従って英語で住所を書くと次のようになります。
韓国の住所の英語表記(原則)
韓国の住所の英語表記(原則)
しかし、差出人の住所や受取人の住所が日本、韓国、中国、台湾の住所の場合は、その国本来の表基準(広い範囲から狭い範囲)で記載してかまいません。
韓国の住所の英語表記(例外)
韓国の住所の英語表記(例外)
ただし、郵便番号は住所の後ろに書くようにします。

このとき、郵便番号が住所末尾の数字(番地や部屋番号など)と連続してまぎらわしくならないようにするため、郵便番号の前に「Postal code」と表記すると誤配を防げるのでおすすめです

皆さんもこの方がはるかにストレスがないと思います。今まで後ろから書いていた人は今後前から書いてみてはいかがでしょうか?

国名は一番後ろに大文字で

国名の表記位置は最後です。

国際郵便では、国名をJAPAN, KOREA, U.S.Aのように大文字で書くように定められています。小文字で書いたからと言って届かないことはないですが、おそらく配達に携わる方たちがパっと見てすぐ認識しやすくすることが目的ではないかと思います。

冒頭で説明した通り、国名は必ず英語で書きましょう。

建物名は省略できる

建物番号が建物名の代わりに

2014年1月1日から韓国の住所制度が変わり、番地住所制から道路名住所制になりました。それに伴って、現在はアパートなどの建物名を省略してもよくなっています。

省略できる理由は、新住所(道路名住所)制度に「建物番号」が導入され建物ごとに番号が振り分けられるようになったことで、「建物名」がなくても「建物番号」から建物を割り出せるようになったからです。

次の赤字部分が建物番号です。
    アパート名省略例
  1. 세종시 절재로 25 (대한 아파트) 1007동908호
  2. 세종시 절재로 25 (대한 아파트) 1007-908
  3. 世宗市 ジョルジェ路 25 (大韓アパート)1007棟 908号
  4. Sejong, Jeoljae-ro, 25, 1007-908
(建物名)は省略できる
この25という数字(建物番号)が「大韓アパート」を指していることになります。もちろん不安ならアパート名を書いてもかまいませんよ。
    建物の英語表記例
  1. 〇〇アパート → Apartment(Apt.)
    例:Wood Apart / Wood Apt.
  2. 〇〇ビル → Building(Bldg.)
    例:Green Building / Green Bldg.
  3. 〇〇ビラ → villa
    例:Seoul villa

国際電話番号の表記例

国際電話の表記には電話番号の頭に国番号(国の識別番号)を付けます。日本の国番号は+81、韓国の国番号は+82で、固定電話か携帯電話かに関係なく国番号の直後に0が来るときは0を省略します。

この+は「この数字は国番号だ」と分かるようにした目印、つまり+が付いている電話番号は国際電話番号と理解できます。
    国際電話番号の表記例
  1. 【日本(東京)】
  2. 03-××××-××××
  3. +81-3-××××-××××
    ※国番号の直後の0は省略する

  4. 【韓国(
  5. 携帯番号)】
  6. 010-××××-××××
  7. +82-10-××××-××××
    ※国番号の直後の0は省略する

それでも住所を後ろから書きたい場合

韓国の住所を英語表記で国際郵便のルールに従って後ろから(狭い範囲から広い範囲へ)書いていく方法です。ではいくつかのパターンを見てみましょう。分かりやすいようにかたまりごとに区切ってみました。
    英語表記例
  1. 서울특별시 / 중구 / 세종대로14길 / 8-1
  2. ソウル市 / 中区 / 世宗大路14ギル / 8-1
  3. 8-1, Sejong-daero 14-gil, Jung-gu, Seoul

  4. 경기도 / 가평군 / 설악면 / 한서로23번길 / 17
  5. 京畿道 / 加平郡 / 雪岳面 / ハンソ路23番ギル / 17
  6. 17, Hanseo-ro 23beon-gil, Seorak-myeon, Gapyeong-gun, Gyeonggi-do
  7. 경기도 / 가평군 / 가평읍 / 문화로 / 13-42
  8. 京畿道 / 加平郡 / 加平邑 / 文化路 / 13-42
  9. 13-42, Munhwa-ro, Gapyeong-eup, Gapyeong-gun, Gyeonggi-do
上の黄線の部分を注意してご覧下さい。「~大路/~路」直後に「ギル/~番ギル」が続いています。この場合は「~大路/~路」と「ギル/~番ギル」を分離せずひとかたまりで考えて下さい。

日本語で例えるなら「花咲路10番通り」とか「梅松路3通り」というようなもので、これが「一つの通り名」ですから勝手に名前を分離したらおかしくなってしまいます。ワンセットです。

    ~路12番ギル(~로12번길)
  1. 「~大路/路」+「~ギル/~番ギル」はひとかたまり
  2. 〇 Hanseo-ro 12beon-gil
  3. × 12beon-gil, Hanseo-ro
    ~路12(~로12)
  1. 「~大路/路」+「数字」は分離
  2. × Sejong-ro 14
  3. 〇 14, Sejong-ro
[KPOP歌詞ルビ] リクエスト可能
#韓国の住所 #英語表記 #英語で書く方法 #英語での書き方 #韓国の住所の書き方 #あて名の住所 #受取人の住所 #国際電話 #韓国の国番号 #+82

  • 【日本の郵便番号】「日本の郵便番号検索」と「日本の地名ハングル表記」
    ここには日本の住所から郵便番号が検索できるツールがありますが、地名が仮名、漢字、ローマ字、ハングルの4種類で表記されているので、表記を調べることにも利用できます。
  • 【日本地名の各種表記】郵便番号から日本の地名の「漢字/仮名/ハングル/ローマ字」表記を検索する
    日本の地名や住所の「漢字」「仮名」「ハングル」「ローマ字」表記を知りたいときに役立つツールです。日本の郵便番号を入力すると検索結果が出ます。
  • 【韓国の郵便番号検索】「韓国の郵便番号検索」と「漢字/仮名/ハングル/ローマ字一覧」
    韓国の郵便番号を検索するツールです。また、韓国の住所を「ハングル」、「漢字」、「ローマ字」、「ハングルの仮名読み」などの表記が一覧表になっています。
  • 【郵便の種類】郵便の種類、輸送手段、オプションサービスの種類(日本から海外へ)
    ここでは初めて国際郵便を出す人にも分かるように、郵便物の種類、配達方法、オプションなど基本的なことを大まかにまとめています。
  • 【輸送手段】国際郵便の輸送手段(航空便 / SAL便 / 船便)
    国際郵便にはどのような輸送手段があるのでしょうか?配達日数や料金の違いなどを見てみましょう。
  • 【休日の配達】郵便物は休日も配達される?休日も配達される郵便物の種類
    休日でも配達される国際郵便物があります。休日配達があるかないかで配達日数にも差が出てくるので知っておくと便利ですよ。
  • 【現金を送る】国際郵便で海外に現金を送る方法
    国際書留に「保険付」オプションをつけることで海外に現金を送ることができます。ただし、送り先の国によって条件があるので事前の確認が必要です。
  • 【手紙/書類/写真】国際郵便で手紙を送る方法と留意点
    海外に手紙や書類を出す方法やサービス内容、留意点についてまとめています。
  • 【はがき】世界どこでも均一料金のはがき(国際郵便)
    海外にはがきを送るにはどうすればいいのでしょうか?サービス内容や送り方、料金などが分かります。
  • 【グリーティングカード】海外にグリーティングカードを送る方法(国際郵便)
    海外にクリスマスカード、誕生日カードなどを送る方法やサービス内容、料金などが分かります。
  • 【航空書簡】世界均一料金90円の折り畳み式の手紙「航空書簡」とは?(国際郵便)
    とにかく安い料金で手紙を出したいときは郵便局で販売されている航空書簡を利用するのがおすすめです。世界均一90円で切手を貼る必要もありません。封筒の内側が便せんになっている折り畳み式の手紙です。
  • 【小形包装物/国際eパケット 他】海外に2kg以下の小物を安く送る方法
    海外に小物を送るとき、国際小包を利用するより安くお得に送れるサービス「小形包装物」があります。さらにオンラインで印刷したラベルを使用すると割引になるサービスもあります。
  • 【小形包装物/国際eパケット 他】料金を比較してみよう
    「小形包装物」「国際eパケット」「国際eパケットライト」のうち2kg以下の小形物品をもっとも安く海外に送れるサービスはどれか比べてみました。
  • 【EMS】手紙から荷物まで最速で配達するならEMS(国際スピード郵便)!追跡可能に損害補償付きで安心!
    海外へ最もスピーディーにかつ安全に手紙や荷物を送ることができる国際郵便「EMS」についてまとめています。
  • 【EMS取扱国と料金一覧】EMSが送れる国は?料金はいくら?
    EMSを取り扱っている国と地域別・重量別の料金が分かります。
  • 【国際小包】海外へEMSより安く荷物を送るなら国際小包で!しかも、追跡可能で損害補償付き!
    日本から海外に荷物を送るときに利用する追跡可能な郵便サービスで、EMS郵便より安く送ることができます。
  • 【配達日数】「国際小包(船便)」を韓国に送ると何日かかる?
    日本から韓国へ「国際小包(船便)」で荷物を送るときにかかる日数や経路についてまとめています。
  • 【特殊取扱】国際郵便の有料オプション特殊取扱「書留/保険付/受取通知」について
    国際郵便の有料オプションである国際書留、保険付、受取通知の説明です。追跡サービスや損害賠償などのサービスが受けられるようになります。
  • 【配達状況の確認方法】追跡サービスとは?追跡番号のしくみと追跡方法について
    「EMS」や「国際小包」、「国際書留」などの国際郵便物を日本や韓国の郵便サイトを利用して追跡する方法についてまとめています。
  • 【国際交換局】EMSや国際小包、国際書留の追跡履歴に表示される「国際交換局」とは?
    国際郵便で配達状況を追跡すると「国際交換局」を経由していることがわかりますが一体どんなところなのでしょうか?
  • 【船便】国際郵便の船便がすごく遅い理由
    海外に船便で郵便を出すとどうして数ヶ月もかかるのでしょうか?理由が分かれば配達遅延にイライラすることも減るかもしれません。
  • 国際郵便の分かりにくい用語
    郵便用語には「信書」「書状」「名宛国」「国際交換局」「特殊取扱郵便物」など分かりにくいものがいくつかあります。ここではそのような用語を集めて分かりやすく説明しています。
  • 【EMSラベルの記入方法】宛て名や内容物の書き方は?税関告知書とは?
    ローマ字や英語で住所を書くことや内容物の記入に慣れてない方にも分かりやすく解説しています。
  • 【あて名書き(配置)】差出人欄と受取人欄の位置が逆?海外宛ての手紙やはがきのあて名書きルールを知る
    国内郵便と違って海外へ郵便を出すとき、差出人欄と受取人欄の位置が逆なのをご存知でしょうか?自分宛てに送るミスをしないためにもあて名面の書き方のルールを知っておきましょう。
  • 【あて名書き(英語)】韓国の住所を英語で書く方法は?韓国の住所のしくみを知ると分かりやすい!
    郵便物に韓国の住所を英語で書くときの方法やその考え方を説明しています。仕組みを知れば意外と簡単に書けますよ。
  • 【あて名書き(ローマ字)】日本の住所・氏名をローマ字で表記する方法は?国際郵便のあて名書き
    急に国際郵便を出すことになってあて名書きに困ったことはありませんか?ここでは日本の住所をローマ字で書く方法をまとめています。
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ : ykinteractive at gmail dot com