ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ
[KPOP歌詞ルビ] リクエスト可能

国際郵便 - 手紙/書類/写真

掲載 : 2018.6.30

手紙/書類

海外に手紙や書類を送るときに利用するサービスには、「定形郵便」と「定形外郵便」の2種類があり、それぞれ、規格(大きさや重量の制限)が異なります。

最大2kgまでの「手紙」や「書類(写真含む)」、「現金留意点あり」を送ることができますが、配達状況の追跡や損害補償などのサービスはありません。

「書留」や「保険付」「受取通知」の有料オプションを付けると、追跡サービスや損害補償、受取通知などが可能になります。

一般的な手紙の場合は厚みや重さの制限を超えなければ「定形郵便」で送れますが、例えば、厚みが1cmを超える場合やA4サイズの書類などを折らずに大きな封筒に入れて送る場合、筒状の郵便物を送る場合などは、「定形外郵便」で送ることになります。また、定形外郵便は箱で梱包しても構いません。

配達手段は、航空便または船便を選択できます。航空便は速く届きますが料金が高く、船便は配達日数がかかるかわりに料金が安いです。(定形郵便や定形外郵便は、SAL便の利用はできません)

定形郵便物
定形外郵便物
大きさ
長辺 14~23.5cm
短辺 9~12cm
最長辺 60cmまで
長さ+幅+高さ=90cmまで
(巻物体の場合:直径×2+長さ=104cmまで)
厚さ
1cmまで
重さ
50gまで※1
2kgまで
※1 封筒の大きさが「定形郵便物」の範囲内であっても、重さが50gを超えると「定形外郵便物」として扱われ、料金も定形郵便物の料金になります。

現金を入れて送ってもいいの?

海外に定形郵便や定形外郵便で「現金」を送るためには、航空便を選択し、有料オプションの「書留」「保険付」を付けなければなりません。(船便ではオプションの利用ができません。)

ただし、現金を送ることができない国もあるので日本郵便のウェブサイトで確認しましょう。禁制品の項目に硬貨、銀行券、紙幣がある国へは送ることはできません。韓国は、通常郵便、国際小包、EMSの全てにおいて現金が禁止物品となっています。したがって、書留や保険付とした定形郵便や定形外郵便を利用しても送ることはできないというわけです

物品を入れて送ってもいいの?

2018年1月1日に新万国郵便条約施行および国際郵便約款が改定され、定形郵便定形外郵便には(手紙と書類、現金以外の)物品を入れて送ることができなくなりました。

ストラップのような雑貨や安物のアクセサリーなどのちょっとした小物すら入れることができなくなったのです。ただし、写真は書類扱いとなるため入れることができます。

ちなみに、物品はEMS国際小包を利用すると送ることができますが、物品の重さが2kg以下の場合は、小形包装物を利用して送ると安くてお得です。

サービス一覧

    手紙・書類
  1. サイズ「定形郵便物」と「定形外郵便物」の2種類
  2. 重量定形:50gまで / 定形外:2kgまで
  3. 輸送手段航空便、または船便
  4. 料金「定形または定形外」「郵便物の重量」「輸送手段」「配達地域」に応じて変わる
  5. 郵便物の追跡通常は不可(※書留保険付きにすると可)
  6. 損害補償通常は不可(※書留や保険付きにすると可)
  7. 受取通知通常は不可
    (※書留や保険付きの郵便物に追加料金を払って「受取通知」のオプションをつけると可)
  8. 配達予定日検索航空便のみ可
  9. 利用可能な有料オプション書留、保険付、受取通知
  10. 備考「書留」や「保険付」とした場合のみ現金(最高200万円まで)を送ることができる ※ただし、韓国は不可

郵便料金一覧表

日本から第1地帯(アジア)の国に出す場合の料金表です。その他の地域の国の郵便料金は日本郵便のウェブサイトで直接ご確認下さい。

第1地帯の場合、定形郵便は航空便・船便とも料金は同じですが、定形外郵便は航空便より船便の方がなぜか料金が高くなるので、配達日数がかかる船便でわざわざ送るメリットはありません。
(韓国、中国、香港、台湾、ベトナム、タイ、インド、フィリピンなど)

航空便の場合

本記事掲載時点での料金です。
重量
料金
定形郵便
25gまで
90円
50gまで
160円
定形外郵便
50gまで
220円
100gまで
330円
250gまで
510円
500gまで
780円
1kgまで
1,450円
2kgまで
2,150円

船便の場合

本記事掲載時点での料金です。
重量
料金
定形郵便
&
定形外郵便
25gまで
90円
50gまで
160円
100gまで
270円
250gまで
540円
500gまで
1,040円
1kgまで
1,800円
2kgまで
2,930円
[KPOP歌詞ルビ] リクエスト可能
#国際郵便 #重量制限 #大きさ #規定 #サイズ #サービス内容 #損害補償 #追跡サービス #輸送手段 #配達手段 #郵便物の追跡 #料金 #配達日数 #手紙 #書類 #現金 #小物 #物品 #写真

  • 日本の郵便番号検索ツール(日本地名のハングル表記一覧)
    ここには日本の住所から郵便番号が検索できるツールがありますが、地名が仮名、漢字、ローマ字、ハングルの4種類で表記されているので、表記を調べることにも利用できます。
  • 日本地名の各種表記検索ツール(漢字・仮名・ハングル・ローマ字)
    日本の地名や住所の「漢字」「仮名」「ハングル」「ローマ字」表記を知りたいときに役立つツールです。日本の郵便番号を入力すると検索結果が出ます。
  • 韓国の郵便番号検索ツール(漢字・仮名・ハングル・ローマ字一覧)
    韓国の郵便番号を検索するツールです。また、韓国の住所を「ハングル」、「漢字」、「ローマ字」、「ハングルの仮名読み」など各種表記が一覧表になっています。
  • 国際郵便について(日本から海外へ)
    初めて国際郵便を出す人にも分かるように、郵便物の種類、配達方法、オプションなど基本的なことを大まかにまとめています。
  • 国際郵便 - 輸送手段(航空便/SAL便/船便)
    国際郵便にはどのような輸送手段があるのでしょうか?配達日数や料金の違いなどを見てみましょう。
  • 日本から韓国へ国際小包郵便(船便)
    日本から国際小包(船便)で韓国に荷物を送るときにかかる費用や日数、経路についてまとめています。
  • 国際郵便 - 書留・保険付・受取通知
    国際郵便の有料オプションである国際書留、保険付、受取通知の説明です。追跡サービスや損害賠償などのサービスが受けられるようになります。
  • 国際郵便 - EMS(国際スピード郵便)
    海外へ最もスピーディーにかつ安全に手紙や荷物を送ることができる国際郵便「EMS」についてまとめています。
  • EMSの取扱い国と料金一覧表
    EMSを取り扱っている国と地域別・重量別の料金が分かります。
  • 国際郵便 - 手紙/書類/写真
    海外に手紙や書類を出す方法やサービス内容、留意点についてまとめています。
  • 国際郵便 - 航空書簡
    とにかく安い料金で手紙を出したいときは郵便局で販売されている航空書簡を利用するのがおすすめです。世界均一90円で切手を貼る必要もありません。封筒の内側が便せんになっている折り畳み式の手紙です。
  • 国際郵便 - はがき
    海外にはがきを送るにはどうすればいいのでしょうか?サービス内容や送り方、料金などが分かります。
  • 国際郵便 - グリーティングカード
    海外にクリスマスカード、誕生日カードなどを送る方法をまとめています?サービス内容、料金などが分かります。
  • 国際郵便 - 小形包装物/国際eパケット/国際eパケットライト
    海外に小物を送るとき、国際小包を利用するより安くお得に送れるサービス「小形包装物」があります。さらにオンラインで印刷したラベルを使用すると割引になるサービスもあります。
  • 料金比較 - 小形包装物・国際eパケット・国際eパケット
    国際郵便で2kg以下の小物をもっとも安く海外に送れるサービスが何か比べてみました。
  • 国際郵便 - 国際小包
    海外に荷物を送るときに利用する追跡可能な郵便サービスで、EMS郵便より安く送ることができます。
  • 国際郵便 - 追跡方法
    「EMS」や「国際小包」、「国際書留」などの国際郵便物を日本や韓国の郵便サイトを利用して追跡する方法についてまとめています。
  • 国際郵便の分かりにくい用語
    郵便用語には「信書」「書状」「名宛国」「国際交換局」「特殊取扱郵便物」など分かりにくい用語がいくつかあります。ここではそのような用語を集めて分かりやすく説明しています。
  • 韓国のEMS、ネットでの事前手続きで便利に
    韓国には「EMSスマート受付サービス(EMS 스마트 접수 서비스)」というEMSの料金5%割引サービスがあります。
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ