ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ
[KPOP歌詞ルビ] リクエスト可能

国際郵便 - EMS(国際スピード郵便)

掲載 : 2018.7.2

手紙から荷物まで最優先で配達!一番速くて安心できるEMS!

EMSはExpress Mail Serviceの略で、国際スピード郵便とも呼ばれ、最大30kgまでの荷物を送ることができます。荷物に手紙や書類を一緒に入れてもかまいません。

あらゆる国際郵便サービスの中で最も料金が高いのがEMS。それは、EMSはあらゆる郵便物の中で最優先に配達するため、もっとも速く送ることができるからです。そして、郵便物が紛失したり破損したときの損害補償制度があり、配達状況を追跡することもできるからです。また、郵便物の受け取りは受取人への手渡しとなりサインや受領印が必要です。

また、EMSには集荷サービスがあり、インターネットまたは電話で集荷の申し込みができます(無料)。インターネットでの申し込みは24時間いつでも可能です。郵便物1個からでも利用可能で、差出人が指定した住所まで郵便局員が取りに来ます。

EMS利用時には、郵便局で販売されている耐水性・耐久性に優れた紙製のEMS封筒を利用するのもいいですね。「丈夫な厚紙製のA4サイズの封筒(50円)」と厚みのある物を入れられる「マチ付きのB4サイズの封筒(70円)」があります。

クールEMS

保冷が必要なお荷物を専用保冷ボックス(S、M、Lサイズ)に詰めて、低温(冷蔵0〜10℃/冷凍-15℃以下)を72~80時間維持して、外気に触れることなく最短翌々日に届きます。
    取り扱い国(7 ヶ国)
  1. 台湾、香港、ベトナム、マレーシア、シンガポール、フランス、インド
(2018年7月現在)


安さを重視する場合には不向きなサービスですが、速さと確実さ、そして安心を重視するならEMSがおすすめです。

サービス一覧

    EMS(国際スピード郵便)
  1. サイズ規定あり
  2. 重量最大30kgまで ※韓国も30kgまで可
  3. 輸送手段航空便のみ
  4. 料金「郵便物の重量」「配達地域」に応じて変わる
  5. 郵便物の追跡配達状況の確認ができる
  6. 損害補償2万円までは無料、それ以上は2万円ごとに追加料金50円ごとに損害賠償額の上限を引き上げることが可能(最大200万円まで/実損額)
  7. 受取通知なし
  8. 配達予定日検索
  9. 表記EMS
  10. 備考集荷サービス、クールEMSサービスあり

メリットとデメリット

メリット

  1. 最大30kgまでの荷物を送れる
  2. 最優先でスピーディーに送ることができる
  3. 追跡サービスあり
  4. 損害賠償制度あり
  5. 受け取りは受取人への手渡し
  6. 集荷サービスがある
  7. クールEMSがある
    保冷が必要な荷物を低温(冷蔵0〜10℃/冷凍-15℃以下)のまま配送
  8. オリジナルEMS封筒の販売

デメリット

  1. 貴重品は送れない(現金、宝石、持参人払有価証券など)
[KPOP歌詞ルビ] リクエスト可能
#国際郵便 #あて名書き #宛名書き #重量制限 #大きさ #規定 #サイズ #サービス内容 #損害補償 #追跡サービス #輸送手段 #配達手段 #郵便物の追跡 #料金 #配達日数 #EMS #国際スピード郵便

  • 日本の郵便番号検索ツール(日本地名のハングル表記一覧)
    ここには日本の住所から郵便番号が検索できるツールがありますが、地名が仮名、漢字、ローマ字、ハングルの4種類で表記されているので、表記を調べることにも利用できます。
  • 日本地名の各種表記検索ツール(漢字・仮名・ハングル・ローマ字)
    日本の地名や住所の「漢字」「仮名」「ハングル」「ローマ字」表記を知りたいときに役立つツールです。日本の郵便番号を入力すると検索結果が出ます。
  • 韓国の郵便番号検索ツール(漢字・仮名・ハングル・ローマ字一覧)
    韓国の郵便番号を検索するツールです。また、韓国の住所を「ハングル」、「漢字」、「ローマ字」、「ハングルの仮名読み」など各種表記が一覧表になっています。
  • 国際郵便について(日本から海外へ)
    初めて国際郵便を出す人にも分かるように、郵便物の種類、配達方法、オプションなど基本的なことを大まかにまとめています。
  • 国際郵便 - 輸送手段(航空便/SAL便/船便)
    国際郵便にはどのような輸送手段があるのでしょうか?配達日数や料金の違いなどを見てみましょう。
  • 日本から韓国へ国際小包郵便(船便)
    日本から国際小包(船便)で韓国に荷物を送るときにかかる費用や日数、経路についてまとめています。
  • 国際郵便 - 書留・保険付・受取通知
    国際郵便の有料オプションである国際書留、保険付、受取通知の説明です。追跡サービスや損害賠償などのサービスが受けられるようになります。
  • 国際郵便 - EMS(国際スピード郵便)
    海外へ最もスピーディーにかつ安全に手紙や荷物を送ることができる国際郵便「EMS」についてまとめています。
  • EMSの取扱い国と料金一覧表
    EMSを取り扱っている国と地域別・重量別の料金が分かります。
  • 国際郵便 - 手紙/書類/写真
    海外に手紙や書類を出す方法やサービス内容、留意点についてまとめています。
  • 国際郵便 - 航空書簡
    とにかく安い料金で手紙を出したいときは郵便局で販売されている航空書簡を利用するのがおすすめです。世界均一90円で切手を貼る必要もありません。封筒の内側が便せんになっている折り畳み式の手紙です。
  • 国際郵便 - はがき
    海外にはがきを送るにはどうすればいいのでしょうか?サービス内容や送り方、料金などが分かります。
  • 国際郵便 - グリーティングカード
    海外にクリスマスカード、誕生日カードなどを送る方法をまとめています?サービス内容、料金などが分かります。
  • 国際郵便 - 小形包装物/国際eパケット/国際eパケットライト
    海外に小物を送るとき、国際小包を利用するより安くお得に送れるサービス「小形包装物」があります。さらにオンラインで印刷したラベルを使用すると割引になるサービスもあります。
  • 料金比較 - 小形包装物・国際eパケット・国際eパケット
    国際郵便で2kg以下の小物をもっとも安く海外に送れるサービスが何か比べてみました。
  • 国際郵便 - 国際小包
    海外に荷物を送るときに利用する追跡可能な郵便サービスで、EMS郵便より安く送ることができます。
  • 国際郵便 - 追跡方法
    「EMS」や「国際小包」、「国際書留」などの国際郵便物を日本や韓国の郵便サイトを利用して追跡する方法についてまとめています。
  • 国際郵便の分かりにくい用語
    郵便用語には「信書」「書状」「名宛国」「国際交換局」「特殊取扱郵便物」など分かりにくい用語がいくつかあります。ここではそのような用語を集めて分かりやすく説明しています。
  • 韓国のEMS、ネットでの事前手続きで便利に
    韓国には「EMSスマート受付サービス(EMS 스마트 접수 서비스)」というEMSの料金5%割引サービスがあります。
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ