ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ
[肥満度チェック] 実は肥満じゃない?

国際郵便について(日本から海外へ)

掲載 : 2018.6.16

国際郵便の種類と輸送手段

海外に手紙や荷物を郵便で送りたい!そんなときは国際郵便を利用します。サービスはいろいろ、中にはあまり知られていないサービスもあります。

通常の手紙はがきはもちろん、最優先で最も速く配達できるEMS(国際スピード郵便)、荷物を送る場合には国際小包、他にもまだまだあります。そして、国際郵便にも「書留」が存在するのをご存知ですか?

郵便の種類によって「配達日数」や「料金」が変わるのは当然ですが、破損や内容物紛失時の「損害賠償」、郵便物が現在どこまで配達されたか確認できる「追跡サービス」などサービス内容も変わってきます。インターネットを利用すると割引になるお得なサービスもあります。

    国際郵便の種類
  1. EMS(国際スピード郵便) 手紙や30kgまでの荷物
    ・手紙や荷物を航空便を利用し最優先で最も速く送る

  2. 航空書簡
    ・郵便局で販売されている折り畳み式の便せん兼封筒タイプの郵便物

  3. 手紙・書類

  4. はがき

  5. グリーティングカード
    ・クリスマスカードや誕生日カードなどを航空便で送る

  6. 印刷物 本などの印刷物
    ・輸送手段を選択して本や雑誌、カタログ、手帳、日記帳、トランプなどを送る

  7. 小形包装物 2kgまでの小物
    ・輸送手段を選択して小形物品を送る

  8. 国際eパケット 2kgまでの小物
    ・書留付きの小形包装物を安く航空便で送る

  9. 国際eパケットライト  2kgまでの小物
    ・小形物品をSAL便で送り、追跡もできる(国際特定記録)

  10. 国際小包 30kgまでの荷物
    ・輸送手段を選択して荷物を送る
国によって取扱っていない種類の郵便があったりサービス内容が若干違うケースもあったりするので、郵送前には必ず郵便局の公式サイトや窓口で確認しましょう。

輸送手段は「航空便・SAL便・船便」の3つ。「航空便 ⇒ SAL便 ⇒ 船便」の順に配達日数が長くなりますが、料金は安くなります。とにかく安さにこだわるなら「船便」を選びましょう。
    輸送手段
  1. 航空便…速く届くが割高

  2. SAL便…航空便より遅くて安い。船便より速いが高い
    ※韓国はSAL便のサービスはないので利用できない

  3. 船便…配達に日数がかかる代わりに安い

有料オプションサービスの種類

「特殊取り扱い」と呼ばれているものが「書留」や「保険付」、「受取通知」といったオプションサービスです。追加料金がかかりますがより確実で安心できるサービスを受けることができます。
    オプションサービス(特殊取り扱い)
  1. 書留…配達記録と損害補償のサービス
  2. 保険付…破損や紛失時の損害補償サービス
  3. 受取通知…受取人の受領を証明する通知サービス
2018年1月1日から国際郵便において「速達」が廃止されました。

配達地域と郵便料金の関係

郵便料金は、「郵便サービスの種類」「輸送手段」「配達地域」「郵便物の重量」「オプションサービス(特殊取扱)の有無」によって変わります。

「配達地域」は第1地帯、第2地帯、第3地帯のように区分され、同じ地帯に含まれる国に発送する場合は、同じ料金になります。「通常郵便物」か「国際小包」か「EMS」かで地域区分に若干の違いがあり、例えば「EMS」の場合は次のような地域区分になります。
    EMSの配達地域区分
  1. 第1地帯(アジア)
    韓国、中国、台湾、フィリピン、ベトナム、タイ、インドネシア、シンガポール、米国の海外領土(グァム、サイパンなど) 等

  2. 第2-1地帯(北米/中米/中近東/オセアニア)
    米国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、トルコ、サウジアラビア、イラン、イラク 等

  3. 第2-2地帯(ヨーロッパ)
    ロシア、ドイツ、イギリス、フランス、英国 等

  4. 第3地帯(南米/アフリカ)
    アルゼンチン、ブラジル、チリ、ギニア、ガーナ、エジプト、南アフリカ共和国 等
EMS取扱い国・地域

では、料金を見てみましょう。例えば、日本から「EMS郵便(500g)」を海外に送るとします。次の料金表をご覧ください。
「500gまで」とはちょうど500gも含む

第1地帯
アジア
第2-1地帯
北米、中米
中近東、オセアニア
第2-2地帯
ヨーロッパ
第3地帯
南米/アフリカ
500gまで
1,400円
2,000円
2,200円
2,400円
600gまで
1,540円
2,180円
2,400円
2,740円
EMSの送り先が韓国や中国、ベトナム、グァムなどの場合、第1地帯に該当するのでEMS料金は1,400円となります。米国は第2-1地帯ですから2,000円、ブラジルだと第3地帯で2,400円ですね。

日本から発送する場合、第3地域に該当する南米やアフリカはもっとも高額なエリアということになります。これらのことから、国際郵便料金は名宛て国(送り先の国)ごとではなく地区ごとに定められていることが分かります。これはEMSに限らず、通常郵便物でも国際小包でも同じです。

EMSの地域・重量料金

まとめ

国際郵便は何だかいろいろ面倒に思えるかもしれませんが複雑に考える必要はありません。

自分の重視する点が「料金の安さ」なのか、「配達の速さ」なのか、「確実性」なのか「損害補償」なのかを明確にした上でサービスの選択をするとよいのです。
[肥満度チェック] 実は肥満じゃない?
#国際郵便 #国際小包 #日韓 #日本から韓国 #郵送 #郵便料金 #EMS #国際スピード郵便 #荷物 #航空便 #船便 #SAL便 #国際eパケットライト #国際eパケット

  • 日本の郵便番号検索ツール(日本地名のハングル表記一覧)
    ここには日本の住所から郵便番号が検索できるツールがありますが、地名が仮名、漢字、ローマ字、ハングルの4種類で表記されているので、表記を調べることにも利用できます。
  • 日本地名の各種表記検索ツール(漢字・仮名・ハングル・ローマ字)
    日本の地名や住所の「漢字」「仮名」「ハングル」「ローマ字」表記を知りたいときに役立つツールです。日本の郵便番号を入力すると検索結果が出ます。
  • 韓国の郵便番号検索ツール(漢字・仮名・ハングル・ローマ字一覧)
    韓国の郵便番号を検索するツールです。また、韓国の住所を「ハングル」、「漢字」、「ローマ字」、「ハングルの仮名読み」など各種表記が一覧表になっています。
  • 国際郵便について(日本から海外へ)
    初めて国際郵便を出す人にも分かるように、郵便物の種類、配達方法、オプションなど基本的なことを大まかにまとめています。
  • 国際郵便 - 輸送手段(航空便/SAL便/船便)
    国際郵便にはどのような輸送手段があるのでしょうか?配達日数や料金の違いなどを見てみましょう。
  • 日本から韓国へ国際小包郵便(船便)
    日本から国際小包(船便)で韓国に荷物を送るときにかかる費用や日数、経路についてまとめています。
  • 国際郵便 - 書留・保険付・受取通知
    国際郵便の有料オプションである国際書留、保険付、受取通知の説明です。追跡サービスや損害賠償などのサービスが受けられるようになります。
  • 国際郵便 - EMS(国際スピード郵便)
    海外へ最もスピーディーにかつ安全に手紙や荷物を送ることができる国際郵便「EMS」についてまとめています。
  • EMSの取扱い国と料金一覧表
    EMSを取り扱っている国と地域別・重量別の料金が分かります。
  • 国際郵便 - 手紙/書類/写真
    海外に手紙や書類を出す方法やサービス内容、留意点についてまとめています。
  • 国際郵便 - 航空書簡
    とにかく安い料金で手紙を出したいときは郵便局で販売されている航空書簡を利用するのがおすすめです。世界均一90円で切手を貼る必要もありません。封筒の内側が便せんになっている折り畳み式の手紙です。
  • 国際郵便 - はがき
    海外にはがきを送るにはどうすればいいのでしょうか?サービス内容や送り方、料金などが分かります。
  • 国際郵便 - グリーティングカード
    海外にクリスマスカード、誕生日カードなどを送る方法をまとめています?サービス内容、料金などが分かります。
  • 国際郵便 - 小形包装物/国際eパケット/国際eパケットライト
    海外に小物を送るとき、国際小包を利用するより安くお得に送れるサービス「小形包装物」があります。さらにオンラインで印刷したラベルを使用すると割引になるサービスもあります。
  • 料金比較 - 小形包装物・国際eパケット・国際eパケット
    国際郵便で2kg以下の小物をもっとも安く海外に送れるサービスが何か比べてみました。
  • 国際郵便 - 国際小包
    海外に荷物を送るときに利用する追跡可能な郵便サービスで、EMS郵便より安く送ることができます。
  • 国際郵便 - 追跡方法
    「EMS」や「国際小包」、「国際書留」などの国際郵便物を日本や韓国の郵便サイトを利用して追跡する方法についてまとめています。
  • 国際郵便の分かりにくい用語
    郵便用語には「信書」「書状」「名宛国」「国際交換局」「特殊取扱郵便物」など分かりにくい用語がいくつかあります。ここではそのような用語を集めて分かりやすく説明しています。
  • 韓国のEMS、ネットでの事前手続きで便利に
    韓国には「EMSスマート受付サービス(EMS 스마트 접수 서비스)」というEMSの料金5%割引サービスがあります。
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ