ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ

目次

  1. 【日本の郵便番号】「日本の郵便番号検索」と「日本の地名ハングル表記」
  2. 【日本地名の各種表記】郵便番号から日本の地名の「漢字/仮名/ハングル/ローマ字」表記を検索する
  3. 【韓国の郵便番号検索】「韓国の郵便番号検索」と「漢字/仮名/ハングル/ローマ字一覧」
  4. 【郵便の種類】郵便の種類、輸送手段、オプションサービスの種類(日本から海外へ)
  5. 【輸送手段】国際郵便の輸送手段(航空便 / SAL便 / 船便)
  6. 【休日の配達】郵便物は休日も配達される?休日も配達される郵便物の種類
  7. 【現金を送る】国際郵便で海外に現金を送る方法
  8. 【手紙/書類/写真】国際郵便で手紙を送る方法と留意点
  9. 【はがき】世界どこでも均一料金のはがき(国際郵便)
  10. 【グリーティングカード】海外にグリーティングカードを送る方法(国際郵便)
  11. 【航空書簡】世界均一料金90円の折り畳み式の手紙「航空書簡」とは?(国際郵便)
  12. 【小形包装物/国際eパケット 他】海外に2kg以下の小物を安く送る方法
    1. 安く小物を送る3つの方法とは?
      1. サービス内容の比較
      2. サイズは3つとも共通
    2. 小形包装物とは?
      1. サービス内容
      2. 小形包装物に書留を付けるなら
    3. 国際eパケット(国際書留付き航空小形包装物)とは?
      1. サービス内容
      2. 国際eパケットの利用方法
    4. 国際eパケットライト(追跡付き国際SAL小形包装物)とは?
      1. サービス内容
      2. 利用方法
      3. 国際eパケットライト取扱地域
  13. 【小形包装物/国際eパケット 他】料金を比較してみよう
  14. 【EMS】手紙から荷物まで最速で配達するならEMS(国際スピード郵便)!追跡可能に損害補償付きで安心!
  15. 【EMS取扱国と料金一覧】EMSが送れる国は?料金はいくら?
  16. 【国際小包】海外へEMSより安く荷物を送るなら国際小包で!しかも、追跡可能で損害補償付き!
  17. 【配達日数】「国際小包(船便)」を韓国に送ると何日かかる?
  18. 【特殊取扱】国際郵便の有料オプション特殊取扱「書留/保険付/受取通知」について
  19. 【配達状況の確認方法】追跡サービスとは?追跡番号のしくみと追跡方法について
  20. 【国際交換局】EMSや国際小包、国際書留の追跡履歴に表示される「国際交換局」とは?
  21. 【船便】国際郵便の船便がすごく遅い理由
  22. 国際郵便の分かりにくい用語
  23. 【EMSラベルの記入方法】宛て名や内容物の書き方は?税関告知書とは?
  24. 【あて名書き(配置)】差出人欄と受取人欄の位置が逆?海外宛ての手紙やはがきのあて名書きルールを知る
  25. 【あて名書き(英語)】韓国の住所を英語で書く方法は?韓国の住所のしくみを知ると分かりやすい!
  26. 【あて名書き(ローマ字)】日本の住所・氏名をローマ字で表記する方法は?国際郵便のあて名書き
[KPOP歌詞ルビ] リクエスト可能

【小形包装物/国際eパケット 他】海外に2kg以下の小物を安く送る方法

掲載 : 2019.5.1
小形包装物/国際eパケット/国際eパケットライト
小形包装物/国際eパケット/国際eパケットライト

安く小物を送る3つの方法とは?

海外に荷物(物品)を送るときに利用できるサービスに「国際小包」「EMS(国際スピード郵便)」があります。どちらも小物から最大30kgまでの荷物が送れます。

ところで、2kg以下の小物の場合、「国際小包」や「EMS」よりもっと安く送る方法があります。それは「小形包装物」です。

そして、この「小形包装物」より少しサービスを拡張した「国際eパケット」「国際eパケットライト」というものもあるんですね。詳細は後述するとして、まずはこの3つの違いを比較してみましょう。

サービス内容の比較

3つに共通していることは、「郵便物が2kg以下の小さな物品であること」、「手紙や現金、貴重品を入れてはいけないこと」です。また、「国際eパケット」「国際eパケットライト」については、オンラインで専用のラベルを印刷し郵便物に貼り付けて窓口に差し出すことが利用条件です。料金の比較はこちら

輸送
オプション
補償
追跡
受取り
料金
航空便
なし
×
×
郵便受け投函
3
SAL便
×
×
2
船便
×
×
1
一番安い
航空便
書留
+410円

実損額
/限度額
6,000円
安心
手渡し
(押印 or 署名)
安心
7
一番高い
SAL便
5
国際eパケット
(国際書留付き
航空小型包装物)
航空便
のみ
なし
6
国際eパケットライト
(国際SAL小形包装物)
SAL
のみ
なし
×
郵便受け投函
4

サイズは3つとも共通

「小形包装物」「国際eパケット」「国際eパケットライト」のサイズは共通です。サイズが小さすぎてもいけないので注意して下さい。箱型以外にも筒型の郵便物を送ることができますよ。
小形包装物・国際eパケット・国際eパケットライト<br />共通のサイズ規格
小形包装物・国際eパケット・国際eパケットライト
共通のサイズ規格

小形包装物とは?

サービス内容

2kgまで小形物品を海外に送ることができます。2kgまで荷物なら「小形包装物」がどの郵便(定形外郵便、国際小包、EMS)よりも安く送ることができます。

ただし、小形包装物に手紙現金、貴重品などを入れて送ることは禁止されています。(封をしていない簡単なあいさつ状(送り状)は一緒に入れてもかまいません。)

小形包装物は「手紙」や「はがき」などと同じ普通郵便物のため配達状況が記録されていません。よって、「追跡サービス」も「損害補償サービス」もついていません。

追跡サービスや損害補償サービスが必要な場合は「書留(+410円)」の有料オプションサービスを利用する必要があります。ちなみに、小形包装物に「保険付」の有料オプションを付けることはできませんが「受取通知(+290円)」は可能です。

それから、小形包装物の配達の際は手渡しでなく「郵便受けに投函」する形となるため、確実な配達を望む場合は「書留」扱いにすることをおすすめします。

小形包装物に書留を付けるなら

小形包装物を「書留」扱いにするなら「国際eパケット」(国際書留付き航空小形包装物)を利用する方が安くついてお得です。追跡や損害補償のサービス内容は全く同じで料金だけが違います。

また、小形包装物よりも安く送るなら「国際eパケットライト」(国際SAL小形包装物)がお得です。
    小形包装物
  1. サイズ規定あり
  2. 重量2kgまで
  3. 輸送手段航空便、SAL便、船便から選択
    ※ただし、韓国はSAL便の利用不可
  4. 料金「郵便物の重量」「輸送手段」「配達地域」に応じて変わる
  5. 郵便物の追跡なし(※書留にすると可)
  6. 損害補償なし(※書留にすると可)
  7. 受取通知なし(※追加料金を払って「書留」と「受取通知」のオプションをつけると可)
  8. 表記英語:Small packet、フランス語:Petit Paquet
  9. 備考航空便のみ追加料金を払って「書留」にすることができる。「保険」はかけられない。

国際eパケット(国際書留付き航空小形包装物)とは?

サービス内容

「国際eパケット」とは、オンラインサービスを利用した2kgまでの小形物品(小形包装物)の航空便扱い書留付き郵便です。小形包装物と同様で手紙や貴重品(現金・宝石など)を送ることはできません。(※「国際eパケット」は書留扱いではありますが貴重品(現金・宝石など)を送ることは禁止されています。)

サービス内容自体は「小形包装物(航空便)」を「書留」扱いにしたものと全く同じ(追跡可能、限度額6,000円の損害補償あり、配達時手渡し)になりますが、「国際eパケット」の方が料金が安くなります。また、差し出し通数によって割引があるので大量発送するならぜひ「国際eパケット」を利用すべきです。

留意点としては、EMSと比べて追跡可能な国が少ないことが挙げられます。

国際eパケットの利用方法

「国際eパケット」を利用するためには、専用の国際eパケットラベルを貼らなければなりません。手書きラベルでは割引対象外となります。

郵便局のサイト「国際郵便マイページサービス」に登録後ログインし、オンラインシッピングツールで「専用のラベル一式」を自分でA4用紙に印刷します(登録も印刷も無料)。
国際eパケットラベル一式<br />(※クリックで拡大表示可)
国際eパケットラベル一式
(※クリックで拡大表示可)
    国際eパケットライトラベル一式
  1. ラベル表紙、依頼主控および受付店控
  2. 税関告知書
    ※送り状の左部分の税関告知書に内容品を記載しきれない場合、または合計額が300SDRを超える場合に印刷される
  3. インボイス(任意)
「依頼主控および受付店控」は専用パウチ(送り状を荷物に貼付するための透明の袋)に入れず郵便物に添えて、それ以外を専用パウチに入れて郵便局に直接差し出します。(ポスト投函不可)

専用パウチ(無料)は窓口で準備していないので、ネットで請求し自宅などへ配達してもらいましょう。
    国際eパケット
  1. サイズ規定あり
  2. 重量2kgまで
  3. 輸送手段航空便のみ
    ※ただし、韓国はSAL便の利用不可
  4. 料金「郵便物の重量」「配達地域」に応じて変わり、書留料410円が含まれている
  5. 郵便物の追跡一部の国で可
    (※送り先の国や地域によっては追跡出来ない場合がある)
  6. 損害補償あり(※6,000円を限度とした実損額)
  7. 受取通知なし(※追加料金を払って「受取通知」のオプションをつけると可)
  8. 備考「保険」はかけられない。封をしていない簡単なあいさつ状(送り状)は一緒に入れてもよいが手紙は不可。

国際eパケットライト(追跡付き国際SAL小形包装物)とは?

サービス内容

国際eパケットライトは「国際特定記録郵便」とも呼ばれ、追跡付きで安く国際小形包装物をSAL便で送りたいという要望によって誕生しました。SAL便輸送のため航空便に比べて配達日数はかかりますが船便よりは早く届きます。

2kgまでの小形物品を受取人の郵便受けに投函する形で配達するので受領印は必要なく、補償もありませんが配送状況の追跡は可能です。(国際特定記録料金は「国際eパケットライト」の料金に含まれています。)

大量発送などによる割引サービスはありません。また、手紙や現金、貴重品は送れません。

利用方法

専用の国際eパケットラベルを貼らなければなりません。(手書きラベルは不可)

郵便局のサイト「国際郵便マイページサービス」に登録後ログインし、オンラインシッピングツールで「専用の国際eパケットライトラベル一式」を自分のプリンターでA4用紙に印刷します(登録も印刷も無料)。
国際eパケットライトラベル一式<br />(※クリックで拡大表示可)
国際eパケットライトラベル一式
(※クリックで拡大表示可)
    国際eパケットライトラベル一式
  1. ラベル表紙、依頼主控および受付店控
  2. 税関告知書
    ※送り状の左部分の税関告知書に内容品を記載しきれない場合、または合計額が300SDRを超える場合に印刷される
  3. インボイス(任意)
  4. 引渡証
「依頼主控および受付店控」は専用パウチ(送り状を荷物に貼付するための透明の袋)に入れず郵便物に添えて、それ以外を専用パウチに入れて郵便局に直接差し出します。(ポスト投函不可)

専用パウチ(無料)は窓口で準備していないので、ネットで請求し自宅などへ配達してもらいましょう。

    国際eパケット
  1. サイズ規定あり
  2. 重量2kgまで
  3. 輸送手段SAL便のみ
    ※ただし、韓国はSAL便の利用不可
  4. 料金「郵便物の重量」「配達地域」に応じて変わり、国際特定記録料金370円が含まれている
  5. 郵便物の追跡一部の国で可
    (※送り先の国や地域の状況によっては追跡出来ない場合がある)
  6. 損害補償なし
  7. 受取通知なし
  8. 配達にかかる日数2~3週間
  9. 備考「保険付」オプションは不可。封をしていない簡単なあいさつ状(送り状)は一緒に入れてもよいが手紙は不可。

国際eパケットライト取扱地域

地帯
国・地域
第1地帯
アジア
インド、インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、台湾、大韓民国、中華人民共和国、マカオ、マレーシア、フィリピン、ブータン、ベトナム、香港、アメリカ合衆国の海外領土(グァム、サイパン、ウェーキ、北マリアナ諸島、ミッドウェイ諸島)
第2地帯
オセアニア
オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ合衆国の海外領土(米領サモア)
北米・中米
アメリカ合衆国および同国の海外領土(プエルト・リコ、米領ヴァージン諸島)、カナダ、メキシコ
中近東
イスラエル、トルコ
ヨーロッパ
アイルランド、イタリア、英国、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、ロシア
第3地帯
南米・アフリカ
ブラジル
[KPOP歌詞ルビ] リクエスト可能
#国際郵便 #重さ #大きさ #規定 #サイズ #サービス内容 #損害補償 #追跡サービス #輸送手段 #配達手段 #郵便物の追跡 #料金 #配達日数 #小形包装物 #国際eパケット #国際eパケットライト #オンラインシッピングツール

  • 【日本の郵便番号】「日本の郵便番号検索」と「日本の地名ハングル表記」
    ここには日本の住所から郵便番号が検索できるツールがありますが、地名が仮名、漢字、ローマ字、ハングルの4種類で表記されているので、表記を調べることにも利用できます。
  • 【日本地名の各種表記】郵便番号から日本の地名の「漢字/仮名/ハングル/ローマ字」表記を検索する
    日本の地名や住所の「漢字」「仮名」「ハングル」「ローマ字」表記を知りたいときに役立つツールです。日本の郵便番号を入力すると検索結果が出ます。
  • 【韓国の郵便番号検索】「韓国の郵便番号検索」と「漢字/仮名/ハングル/ローマ字一覧」
    韓国の郵便番号を検索するツールです。また、韓国の住所を「ハングル」、「漢字」、「ローマ字」、「ハングルの仮名読み」などの表記が一覧表になっています。
  • 【郵便の種類】郵便の種類、輸送手段、オプションサービスの種類(日本から海外へ)
    ここでは初めて国際郵便を出す人にも分かるように、郵便物の種類、配達方法、オプションなど基本的なことを大まかにまとめています。
  • 【輸送手段】国際郵便の輸送手段(航空便 / SAL便 / 船便)
    国際郵便にはどのような輸送手段があるのでしょうか?配達日数や料金の違いなどを見てみましょう。
  • 【休日の配達】郵便物は休日も配達される?休日も配達される郵便物の種類
    休日でも配達される国際郵便物があります。休日配達があるかないかで配達日数にも差が出てくるので知っておくと便利ですよ。
  • 【現金を送る】国際郵便で海外に現金を送る方法
    国際書留に「保険付」オプションをつけることで海外に現金を送ることができます。ただし、送り先の国によって条件があるので事前の確認が必要です。
  • 【手紙/書類/写真】国際郵便で手紙を送る方法と留意点
    海外に手紙や書類を出す方法やサービス内容、留意点についてまとめています。
  • 【はがき】世界どこでも均一料金のはがき(国際郵便)
    海外にはがきを送るにはどうすればいいのでしょうか?サービス内容や送り方、料金などが分かります。
  • 【グリーティングカード】海外にグリーティングカードを送る方法(国際郵便)
    海外にクリスマスカード、誕生日カードなどを送る方法やサービス内容、料金などが分かります。
  • 【航空書簡】世界均一料金90円の折り畳み式の手紙「航空書簡」とは?(国際郵便)
    とにかく安い料金で手紙を出したいときは郵便局で販売されている航空書簡を利用するのがおすすめです。世界均一90円で切手を貼る必要もありません。封筒の内側が便せんになっている折り畳み式の手紙です。
  • 【小形包装物/国際eパケット 他】海外に2kg以下の小物を安く送る方法
    海外に小物を送るとき、国際小包を利用するより安くお得に送れるサービス「小形包装物」があります。さらにオンラインで印刷したラベルを使用すると割引になるサービスもあります。
  • 【小形包装物/国際eパケット 他】料金を比較してみよう
    「小形包装物」「国際eパケット」「国際eパケットライト」のうち2kg以下の小形物品をもっとも安く海外に送れるサービスはどれか比べてみました。
  • 【EMS】手紙から荷物まで最速で配達するならEMS(国際スピード郵便)!追跡可能に損害補償付きで安心!
    海外へ最もスピーディーにかつ安全に手紙や荷物を送ることができる国際郵便「EMS」についてまとめています。
  • 【EMS取扱国と料金一覧】EMSが送れる国は?料金はいくら?
    EMSを取り扱っている国と地域別・重量別の料金が分かります。
  • 【国際小包】海外へEMSより安く荷物を送るなら国際小包で!しかも、追跡可能で損害補償付き!
    日本から海外に荷物を送るときに利用する追跡可能な郵便サービスで、EMS郵便より安く送ることができます。
  • 【配達日数】「国際小包(船便)」を韓国に送ると何日かかる?
    日本から韓国へ「国際小包(船便)」で荷物を送るときにかかる日数や経路についてまとめています。
  • 【特殊取扱】国際郵便の有料オプション特殊取扱「書留/保険付/受取通知」について
    国際郵便の有料オプションである国際書留、保険付、受取通知の説明です。追跡サービスや損害賠償などのサービスが受けられるようになります。
  • 【配達状況の確認方法】追跡サービスとは?追跡番号のしくみと追跡方法について
    「EMS」や「国際小包」、「国際書留」などの国際郵便物を日本や韓国の郵便サイトを利用して追跡する方法についてまとめています。
  • 【国際交換局】EMSや国際小包、国際書留の追跡履歴に表示される「国際交換局」とは?
    国際郵便で配達状況を追跡すると「国際交換局」を経由していることがわかりますが一体どんなところなのでしょうか?
  • 【船便】国際郵便の船便がすごく遅い理由
    海外に船便で郵便を出すとどうして数ヶ月もかかるのでしょうか?理由が分かれば配達遅延にイライラすることも減るかもしれません。
  • 国際郵便の分かりにくい用語
    郵便用語には「信書」「書状」「名宛国」「国際交換局」「特殊取扱郵便物」など分かりにくいものがいくつかあります。ここではそのような用語を集めて分かりやすく説明しています。
  • 【EMSラベルの記入方法】宛て名や内容物の書き方は?税関告知書とは?
    ローマ字や英語で住所を書くことや内容物の記入に慣れてない方にも分かりやすく解説しています。
  • 【あて名書き(配置)】差出人欄と受取人欄の位置が逆?海外宛ての手紙やはがきのあて名書きルールを知る
    国内郵便と違って海外へ郵便を出すとき、差出人欄と受取人欄の位置が逆なのをご存知でしょうか?自分宛てに送るミスをしないためにもあて名面の書き方のルールを知っておきましょう。
  • 【あて名書き(英語)】韓国の住所を英語で書く方法は?韓国の住所のしくみを知ると分かりやすい!
    郵便物に韓国の住所を英語で書くときの方法やその考え方を説明しています。仕組みを知れば意外と簡単に書けますよ。
  • 【あて名書き(ローマ字)】日本の住所・氏名をローマ字で表記する方法は?国際郵便のあて名書き
    急に国際郵便を出すことになってあて名書きに困ったことはありませんか?ここでは日本の住所をローマ字で書く方法をまとめています。
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ : ykinteractive at gmail dot com