ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ

目次

  1. 【日本の郵便番号】「日本の郵便番号検索」と「日本の地名ハングル表記」
  2. 【日本地名の各種表記】郵便番号から日本の地名の「漢字/仮名/ハングル/ローマ字」表記を検索する
  3. 【韓国の郵便番号検索】「韓国の郵便番号検索」と「漢字/仮名/ハングル/ローマ字一覧」
  4. 【郵便の種類】郵便の種類、輸送手段、オプションサービスの種類(日本から海外へ)
  5. 【輸送手段】国際郵便の輸送手段(航空便 / SAL便 / 船便)
  6. 【休日の配達】郵便物は休日も配達される?休日も配達される郵便物の種類
  7. 【現金を送る】国際郵便で海外に現金を送る方法
  8. 【手紙/書類/写真】国際郵便で手紙を送る方法と留意点
  9. 【はがき】世界どこでも均一料金のはがき(国際郵便)
  10. 【グリーティングカード】海外にグリーティングカードを送る方法(国際郵便)
  11. 【航空書簡】世界均一料金90円の折り畳み式の手紙「航空書簡」とは?(国際郵便)
  12. 【小形包装物/国際eパケット 他】海外に2kg以下の小物を安く送る方法
  13. 【小形包装物/国際eパケット 他】料金を比較してみよう
  14. 【EMS】手紙から荷物まで最速で配達するならEMS(国際スピード郵便)!追跡可能に損害補償付きで安心!
  15. 【EMS取扱国と料金一覧】EMSが送れる国は?料金はいくら?
  16. 【国際小包】海外へEMSより安く荷物を送るなら国際小包で!しかも、追跡可能で損害補償付き!
  17. 【配達日数】「国際小包(船便)」を韓国に送ると何日かかる?
  18. 【特殊取扱】国際郵便の有料オプション特殊取扱「書留/保険付/受取通知」について
  19. 【配達状況の確認方法】追跡サービスとは?追跡番号のしくみと追跡方法について
  20. 【国際交換局】EMSや国際小包、国際書留の追跡履歴に表示される「国際交換局」とは?
  21. 【船便】国際郵便の船便がすごく遅い理由
  22. 国際郵便の分かりにくい用語
    1. 意味を知れば国際郵便も難しくない?
      1. 通常郵便物とは?
      2. 特殊取扱郵便物とは?
      3. 普通郵便物とは?
      4. 差出国と名宛て国
      5. 差出人と名宛て人
      6. 書状とは?
      7. 信書とは?
      8. 小包とは?
      9. 印刷物とは?
      10. 禁制品とは?
      11. 貴重品とは?
      12. 損害要償額?
      13. SDRとは?
      14. HSコードとは?
      15. 国際交換局とは?
      16. 差出局と引受局の違いは?
      17. 料額印面
      18. 特定記録郵便 / 国際特定記録郵便
  23. 【EMSラベルの記入方法】宛て名や内容物の書き方は?税関告知書とは?
  24. 【あて名書き(配置)】差出人欄と受取人欄の位置が逆?海外宛ての手紙やはがきのあて名書きルールを知る
  25. 【あて名書き(英語)】韓国の住所を英語で書く方法は?韓国の住所のしくみを知ると分かりやすい!
  26. 【あて名書き(ローマ字)】日本の住所・氏名をローマ字で表記する方法は?国際郵便のあて名書き
[KPOP歌詞ルビ] リクエスト可能

国際郵便の分かりにくい用語

掲載 : 2019.5.2
更新 : 2019.5.6

意味を知れば国際郵便も難しくない?

通常郵便物とは?

通常郵便物とは、主に物品を送付する郵便物である「小包郵便物」以外の郵便物のことです。

国際郵便における通常郵便物は、国際通常郵便物といい、「国際小包」「EMS」以外の郵便物を指します。

国際通受郵便物に「書留」や「保険付」などを付けた特殊取扱郵便物も国際通常郵便物といえます。

    国際通常郵便物
  1. 手紙、はがき、グリーティングカード、航空書簡、印刷物、小形包装物、国際eパケット、国際eパケットライト、盲人用郵便物、特別郵袋印刷物、料金受取人払、Dメール・Pメール

特殊取扱郵便物とは?

特殊取扱郵便物(とくしゅとりあつかいゆうびんぶつ)とは、通常郵便物に追加料金を払って、郵便物の運送および配達において特別な取り扱いができるようにした郵便物です。有料オプションですね。
特殊取り扱い (オプションサービス)
内国郵便
内国郵便
書留・速達・配達証明・内容証明・特別送達・代金引換・引受時刻証明など
国際郵便
国際郵便
書留・保険付・受取通知

普通郵便物とは?

「書留」や「受取通知」などのオプションサービス(特殊取扱)を付加していない 手紙やはがきなどの郵便物ことです。郵便ポストまたは郵便窓口に差し出すことができ、郵便受けに配達されます。元旦を除く日曜日、祝日、振替休日の配達は原則として行われていません(土曜日は配達)。破損や紛失などの郵便事故による補償も行われません。

差出国と名宛て国

国際郵便において、「差出国(さしだしこく)」とは郵便物を発送した国のことです。それに対して、郵便物を受け取る国を「名あて国(なあてこく)」といいます。

日本から韓国へ発送した場合は、「差出国」が日本で「名あて国」が韓国となります。

差出人と名宛て人

郵便物を送った人を「差出人(さしだしにん)」、受け取る人を「名宛て人(なあてにん)」または「受取人(うけとりにん)」といいます。

書状とは?

「書状(しょじょう)」とは特定の受取人に宛てた「手紙」のことをいいます。広義には封書(封筒に入れて送る書状)、はがき(封筒に入れずに送る書状)ですが、狭義に封書のみを指すことも多いです。

信書とは?

「信書(しんしょ)」とは、書状(手紙)、請求書の類(請求書、領収書、契約書、見積書、申請書など)、許可証の類(免許証、認定証など)、証明書類(印鑑証明書、戸籍謄本、住民票の写し、履歴書、給与明細書、健康保険証など)、会議招集通知の類(結婚式の招待状など)をいいます。

株券や乗車券、入場券、商品券、会員証など、そして不特定多数に送る新聞や雑誌、カタログ、店頭配布や新聞折り込みなどを前提として作成されたダイレクトメール、説明書などは「信書」ではありません。

小包とは?

小包(こづつみ)とは小包郵便物の略称で、荷物・物品(最大30kgまで)を郵送するサービスです。通常郵便物とEMS以外の郵便物で、海外に送る小包を特に国際小包といいます。

印刷物とは?

国際郵便において印刷物として送れるもの、送れないものは次のとおりです。
    印刷物として送れるもの
  1. 本・雑誌(定期刊行物、書籍、カタログなど)、ダイレクトメール、業務用書類、その他の印刷物、著作物または新聞紙の原稿、手書の楽譜、フォトコピー、パソコンやタイプライターで作成した2部以上同時に出される場合・2部以上複写したもの、布地に印刷したもの、手帳・日記帳(ただし、記入を目的としないページの印刷部分が、表紙・裏表紙を含めて全体の半分以上のもの)、用紙類(ただし、各種の調査用紙、申請用紙や報告用で書き込みのないもの)、トランプなどの遊技用カード(プラスチック製も可)、メロディー付クリスマスカードなど
    印刷物として送れないもの
  1. パソコン、タイプライターやワープロで作成した書類(ただし、2部以上同時に出される場合・2部以上複写したものは可)、敷き写しで作成した写し、手書きした写し、印判で作成した複写物、フィルム、録音または録画したもの、せん孔した紙テープや情報を構成することがあるせん孔、線または記号を有する情報処理装置用カード、薬・化粧品の箱等、印判を押印したもの

禁制品とは?

禁制品とは、万国郵便条約などの規則により、国際郵便で送ることが禁止されている品目を指します。航空危険物や麻薬類、生き物や偽造品、名あて国が禁止している品物などです。現金や宝石などの貴重品も禁制品ですが、貴重品については一定条件のもとで送ることができます。

貴重品とは?

国際郵便では、以下のものが貴重品に該当します。(EMSで貴重品を送ることはできません。また、国際郵便で現金を送る場合は「書留」か「保険付き」で送るように定められています)
    貴重品
  1. 現金(硬貨・銀行券・紙幣)、各種の持参人払有価証券、旅行小切手、加工したまたは加工していないプラチナ、金、または銀、珠玉、宝石、その他の貴重品
    その他の貴重品
  1. 金、銀、プラチナ、その他貴重品を用いた製品

  2. 1を主な材料とする合金やこれらを用いた製品(※金銀などでコーティングされたものも含む)

  3. ダイヤモンド、ルビー、サファイヤ、アレキサンドライト、クリソベリール、トパーズ、スピネル、エメラルド、アクアマリン、ベール、トールマリン、ジルコン、クリソライト、ガーネット、オパール、ひすい、水晶、めのう、ねこ眼石、とら眼石、くじゃく石、とるこ石、月長石、青金石、クンツアイト、アラッドストーン、ヘマタイト

  4. 3を用いた製品

  5. 真珠および真珠を用いた製品

損害要償額?

損害要償額とは、損害賠償を求める金額のことです。EMSや小包郵便、手紙など一部の郵便では、発送時に窓口で内容品の時価に応じて保険を掛けることができます。内容品の破損や紛失などの郵便事故が生じたときに、損害要償額の範囲内で実損額が賠償されます。

SDRとは?

Special Drawing Rights(特別引出権)の略です。 特別引出権とは、全世界共通の通貨単位を表しています。1SDRは2019(平成31)年1月時点で156.9671円ですが、毎年変動します。

HSコードとは?

HSコードとは、国際貿易商品の名称と分類を世界で統一しようと作られたコード番号で、物品を輸出入する際の品目分類に用いる輸出入統計品目番号のことです。

輸出入統計品目番号は国によって異なり、輸出入される全ての品目を9桁または10桁の数字で表します。(最初の6桁は世界共通番号で、後の3桁又は4桁は品目をさらに細分化するために使用)

税関告知書にHSコードの記載があると、「発送国からの輸出」及び「到着国での輸入」通関の際、税関職員がそのコードをもとにして該当品目の関税等の税率を簡単に調べることができるので、通関手続がスムーズに進みます

EMSラベルへのHSコードの記入は必須ではないものの、未記入の場合は通関手続に時間がかかることがあります。よって、商業用物品の場合は記載することをおすすめします。HSコードは税関ホームページで確認できます。

国際交換局とは?

国際交換局とは国際郵便物の発着の窓口業務を行う郵便局のことで、そこでは税関手続きや検査が行われます。

差出局と引受局の違いは?

手紙やはがき、グリーティングカードなどの国際通常郵便物は、街中に常設されている郵便ポストに投函できます(※ただし、「書留」や「保険付」などの特殊取扱郵便としたものは不可)。

そのポストを管轄する集配郵便局は郵便物を回収し、差し出すので「差出局(差出郵便局)」といいます。

それに対して、「書留」などの特殊取扱郵便物や、EMS、国際小包、小形包装物は街中の郵便ポストへ投函できません。差出人が郵便局の窓口に直接差し出さなければならず、このときその郵便物を引き受けた(受け取った)郵便局を「引受局(引受郵便局)」といいます。引受局で番号を付与し記録した後に発送されます。

料額印面

郵便はがきなどの表面にある、切手に似た図柄が印刷されている部分を言います。切り取って切手代わりに使用することはできません。

特定記録郵便 / 国際特定記録郵便

特定記録郵便は、郵便物の特殊取扱の一つで、国際郵便では「国際特定記録郵便」といいます。2009年2月末に廃止された「配達記録郵便」に代わって設けられました。

郵便局が郵便物を「受け付けた時間」を記録するサービスで、郵便局が差出人に受領証を交付します。また「配達状況」の記録も行われるので追跡サービスの利用ができます。

ただし、受取人に配達されたときは手渡しではなく郵便受けに投函されるので、追跡結果で「お届け済み」と表示されたとしても「受取人が確実に受け取った」かは分かりません
[KPOP歌詞ルビ] リクエスト可能
#郵便用語 #通常郵便物とは #差出国の意味 #名宛国の意味 #名あて国の意味 #差出人の意味 #名宛て人の意味 #書状とは #信書とは #書状と信書 #信書と書状 #違い #国際交換局とは #特殊取扱郵便物 #意味

  • 【日本の郵便番号】「日本の郵便番号検索」と「日本の地名ハングル表記」
    ここには日本の住所から郵便番号が検索できるツールがありますが、地名が仮名、漢字、ローマ字、ハングルの4種類で表記されているので、表記を調べることにも利用できます。
  • 【日本地名の各種表記】郵便番号から日本の地名の「漢字/仮名/ハングル/ローマ字」表記を検索する
    日本の地名や住所の「漢字」「仮名」「ハングル」「ローマ字」表記を知りたいときに役立つツールです。日本の郵便番号を入力すると検索結果が出ます。
  • 【韓国の郵便番号検索】「韓国の郵便番号検索」と「漢字/仮名/ハングル/ローマ字一覧」
    韓国の郵便番号を検索するツールです。また、韓国の住所を「ハングル」、「漢字」、「ローマ字」、「ハングルの仮名読み」などの表記が一覧表になっています。
  • 【郵便の種類】郵便の種類、輸送手段、オプションサービスの種類(日本から海外へ)
    ここでは初めて国際郵便を出す人にも分かるように、郵便物の種類、配達方法、オプションなど基本的なことを大まかにまとめています。
  • 【輸送手段】国際郵便の輸送手段(航空便 / SAL便 / 船便)
    国際郵便にはどのような輸送手段があるのでしょうか?配達日数や料金の違いなどを見てみましょう。
  • 【休日の配達】郵便物は休日も配達される?休日も配達される郵便物の種類
    休日でも配達される国際郵便物があります。休日配達があるかないかで配達日数にも差が出てくるので知っておくと便利ですよ。
  • 【現金を送る】国際郵便で海外に現金を送る方法
    国際書留に「保険付」オプションをつけることで海外に現金を送ることができます。ただし、送り先の国によって条件があるので事前の確認が必要です。
  • 【手紙/書類/写真】国際郵便で手紙を送る方法と留意点
    海外に手紙や書類を出す方法やサービス内容、留意点についてまとめています。
  • 【はがき】世界どこでも均一料金のはがき(国際郵便)
    海外にはがきを送るにはどうすればいいのでしょうか?サービス内容や送り方、料金などが分かります。
  • 【グリーティングカード】海外にグリーティングカードを送る方法(国際郵便)
    海外にクリスマスカード、誕生日カードなどを送る方法やサービス内容、料金などが分かります。
  • 【航空書簡】世界均一料金90円の折り畳み式の手紙「航空書簡」とは?(国際郵便)
    とにかく安い料金で手紙を出したいときは郵便局で販売されている航空書簡を利用するのがおすすめです。世界均一90円で切手を貼る必要もありません。封筒の内側が便せんになっている折り畳み式の手紙です。
  • 【小形包装物/国際eパケット 他】海外に2kg以下の小物を安く送る方法
    海外に小物を送るとき、国際小包を利用するより安くお得に送れるサービス「小形包装物」があります。さらにオンラインで印刷したラベルを使用すると割引になるサービスもあります。
  • 【小形包装物/国際eパケット 他】料金を比較してみよう
    「小形包装物」「国際eパケット」「国際eパケットライト」のうち2kg以下の小形物品をもっとも安く海外に送れるサービスはどれか比べてみました。
  • 【EMS】手紙から荷物まで最速で配達するならEMS(国際スピード郵便)!追跡可能に損害補償付きで安心!
    海外へ最もスピーディーにかつ安全に手紙や荷物を送ることができる国際郵便「EMS」についてまとめています。
  • 【EMS取扱国と料金一覧】EMSが送れる国は?料金はいくら?
    EMSを取り扱っている国と地域別・重量別の料金が分かります。
  • 【国際小包】海外へEMSより安く荷物を送るなら国際小包で!しかも、追跡可能で損害補償付き!
    日本から海外に荷物を送るときに利用する追跡可能な郵便サービスで、EMS郵便より安く送ることができます。
  • 【配達日数】「国際小包(船便)」を韓国に送ると何日かかる?
    日本から韓国へ「国際小包(船便)」で荷物を送るときにかかる日数や経路についてまとめています。
  • 【特殊取扱】国際郵便の有料オプション特殊取扱「書留/保険付/受取通知」について
    国際郵便の有料オプションである国際書留、保険付、受取通知の説明です。追跡サービスや損害賠償などのサービスが受けられるようになります。
  • 【配達状況の確認方法】追跡サービスとは?追跡番号のしくみと追跡方法について
    「EMS」や「国際小包」、「国際書留」などの国際郵便物を日本や韓国の郵便サイトを利用して追跡する方法についてまとめています。
  • 【国際交換局】EMSや国際小包、国際書留の追跡履歴に表示される「国際交換局」とは?
    国際郵便で配達状況を追跡すると「国際交換局」を経由していることがわかりますが一体どんなところなのでしょうか?
  • 【船便】国際郵便の船便がすごく遅い理由
    海外に船便で郵便を出すとどうして数ヶ月もかかるのでしょうか?理由が分かれば配達遅延にイライラすることも減るかもしれません。
  • 国際郵便の分かりにくい用語
    郵便用語には「信書」「書状」「名宛国」「国際交換局」「特殊取扱郵便物」など分かりにくいものがいくつかあります。ここではそのような用語を集めて分かりやすく説明しています。
  • 【EMSラベルの記入方法】宛て名や内容物の書き方は?税関告知書とは?
    ローマ字や英語で住所を書くことや内容物の記入に慣れてない方にも分かりやすく解説しています。
  • 【あて名書き(配置)】差出人欄と受取人欄の位置が逆?海外宛ての手紙やはがきのあて名書きルールを知る
    国内郵便と違って海外へ郵便を出すとき、差出人欄と受取人欄の位置が逆なのをご存知でしょうか?自分宛てに送るミスをしないためにもあて名面の書き方のルールを知っておきましょう。
  • 【あて名書き(英語)】韓国の住所を英語で書く方法は?韓国の住所のしくみを知ると分かりやすい!
    郵便物に韓国の住所を英語で書くときの方法やその考え方を説明しています。仕組みを知れば意外と簡単に書けますよ。
  • 【あて名書き(ローマ字)】日本の住所・氏名をローマ字で表記する方法は?国際郵便のあて名書き
    急に国際郵便を出すことになってあて名書きに困ったことはありませんか?ここでは日本の住所をローマ字で書く方法をまとめています。
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ : ykinteractive at gmail dot com