ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ
[肥満度チェック] 実は肥満じゃない?

弓がうまい韓国人

掲載 : 2018.5.9

韓国の映画での弓

韓国の歴史ドラマでよく登場するのが弓です。そしてたまには「あんなことができる」と思いうような場面も出てきます。たぶん多い観客は「嘘でしょう」、「映画だもんね」と思ってしまうのは当然かもしれません。しかし、昔から韓国では「神弓(シングン/신궁)」と呼ばれるほど弓の実力者が多かったです。現在は韓国のアーチェリー選手たちが韓国の神弓の実力を継いでいます。
    豆知識
  1. 韓国が制作した大空ミサイルにも「神弓(シングン/신궁)」があります。

韓国とアーチェリー

現在韓国がオリンピックで主にメダルを獲得している種目は「ショートトラックスピードスケート」、「テコンドー」そして「アーチェリー」があります。その中でも「アーチェリー」は圧倒的な実力差で多数のメダルを獲得し、金、銀、銅を独占することもよくあります。「アーチェリー」は判定ミスや反則による議論の余地が少ない種目ということでもその意味が大きいと思います。

韓国のアーチェリー選手が日本の番組に出演し矢で矢を貫通させる場面
韓国のアーチェリー選手が日本の番組に出演し矢で矢を貫通させる場面
韓国はアーチェリー選手層が厚くて、国家代表選手になることがメダル獲得より難しいと言われています。それで韓国の国内試合で世界大会での試合より良い記録が出たり、元国家代表選手が国内全国試合の予選で脱落することも珍しくありません。アーチェリーは12発を打って120点(満点)に近い人が勝ちになるスポーツですが、満点者がよくある韓国の試合では満点が優勝を意味するとは言えません。例えば2015年全国大会では満点者が3人がいて元金メダルリストだった選手が3位になってしました。

韓国のアーチェリーは今まで数多い記録を残しましたが、最近の2016年リオオリンピックでのできことを一部紹介します。キム・ウジン選手はオリンピック予選中72発を打ち700点を記録(720点満点)、男子団体戦ではパーフェクトに近い競技で金メダル獲得、女子団体は台湾との試合の1セット目で3人全員満点を記録、決勝相手のロシアチームに1セットも負けずに金メダル獲得し8連覇記録、最終的な韓国はアーチェリーに掛かっていたすべての金メダル(男性団体、男性個人、女性団体、女性個人の4つの金メダル)を獲得しました。アーチェリーで1つの国が4つの金メダルをすべて獲得したオリンピック初です。
パク・ソンヒョン選手はアテネ五輪で的のど真ん中にある直径1cmの穴にあるカメラを当てた(的までの距離は75m)
パク・ソンヒョン選手はアテネ五輪で的のど真ん中にある直径1cmの穴にあるカメラを当てた(的までの距離は75m)

韓国の有名人の中で弓がうまかった人物

韓国の歴史ドラマでもよく登場する人物の中で「名弓」、「神弓」と呼ばれた人には「李成桂(이성계)」、「張保皐(장보고)」、「正祖(정조)」、「朱蒙(주몽)」がいます。
[肥満度チェック] 実は肥満じゃない?
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ : ykinteractive at gmail dot com