ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ
[肥満度チェック] 実は肥満じゃない?

韓国で運転免許取得(日本運転免許がある場合)

掲載 : 2017.7.29
大田市の運転免許試験場
大田市の運転免許試験場
日本人が韓国で運転免許を取得するには次の3つの方法があります。
  1. 韓国人と同様に学院に通った後、運転試験を受ける(日本の運転免許がない場合)
  2. 国際運転免許を交付してもらう(日本の運転免許がある場合)
  3. 韓国の免許と交換で交付してもらう(日本の運転免許がある場合)
日本の免許を持っていない人は1の方法で取得するしかありませんが、日本の免許を持っている人は2または3の方法で韓国の運転免許を簡単に取得することができます。この記事では2と3の方法について説明します。

国際運転免許と外国免許交換発給の比較

国際運転免許
外国免許交換発給
有効期間
1年
9年
手数料
8,500ウォン(約850円)
12,500ウォン(約1,250円)
発給準備物
日本の運転免許証
パスポート
写真1枚
日本の運転免許証
パスポート
写真1枚
外国人登録証原本
免許証についての大使館確認書
短所
有効期間が短い

国際運転免許を交付してもらう

日本の免許を既に持っている人は国際免許を交付してもらうことができます。
  1. 日本の運転免許証
  2. パスポート
  3. 6カ月以内に撮影した顔写真1枚(3.5cm × 4.5cm)
  4. 手数料 8,500ウォン(約850円)
国際運転免許を交付する機関は韓国道路交通公団で、実際の交付場所は運転免許試験場です。私は、国際運転免許を交付してもらった経験がないので下で説明している交換発給よりは詳しく書けませんが、大差はないと思います。

ただし、韓国で外国人登録証を持ち長期滞在する場合は、国際運転免許証より韓国人と同じ運転免許証を交付してもらう外国免許交換発給が断然有利です。外国免許交換発給は手数料が国際運転免許に比べて4,000ウォン(約400円)高く、大使館で「免許証についての大使館確認書」を取るための手間と手数料が追加で掛かります。しかし、外国免許交換発給は有効期間が9年と長いからです。(国際運転免許証は有効期間が1年)

日本の免許と韓国の免許を交換して交付してもらう(外国免許交換発給)

日韓はお互いの運転免許を認め合っているため、日本の運転免許と引き換えに韓国の運転免許を交付してもらうことができます。手続きはとても簡単!このように両国の運転免許を認め合い交換して交付することを「外国免許交換発給(외국면허 교환발급)」と言います。

韓国の運転免許証の交換発給に必要なもの

  1. 日本の運転免許証
  2. 出国から入国までの出入が確認できるパスポート
  3. 外国人登録証原本
  4. 6カ月以内に撮影した顔写真3枚(3.5cm × 4.5cm)
  5. 免許証の大使館確認書(大使館での手数料)
  6. 手数料 12,500ウォン(約1,250円)
交換場所は運転免許試験場です。日本人の妻が行ったとき、専用の窓口があるので他の用事のために来た人々よりは早く処理できました。視力検査など簡単な身体検査を受けた後、必要書類を提出し運転免許証が出来上がるまで待ちます。20~30分後運転免許証を受け取るとすべて終わりです。

この時日本の免許証と引き換えに韓国の免許証をもらいますが、日本への帰省等で韓国から出国するときに返してもらうことができます。預かり期間の3年を過ぎると日本の免許は破棄されてしまうので注意して下さい。渡航先が日本以外でもよいのかは分かりません。知りたい方は運転免許試験場に問い合わせて確認してみて下さい。
韓国の運転免許証の表
韓国の運転免許証の表
韓国の運転免許証の裏
韓国の運転免許証の裏

日本の運転免許証を返却してもらう方法

日本の運転免許証の返却に必要なものは次のとおりです。
  1. 韓国の運転免許証
  2. パスポート
  3. 支払い済みの船または飛行機のチケット
出国が決まった後、「韓国の運転免許証、パスポート、支払い済みの船または飛行機のチケット」を持って、韓国の運転免許証を交付してもらった場所、つまり日本の免許を預けた場所に行きます。日本の免許は3年間そこの倉庫に保管されているからです。

チケットはプリントしたe-チケットでも構いませんが出国日がちゃんと記載されている必要があります。出国日が何か月先であっても問題ありません。手続き後返却してもらえます(手数料なし)。

韓国に戻ってきた後は、日本の免許を再び預ける必要はありません。

[肥満度チェック] 実は肥満じゃない?
#韓国 #運転免許 #免許証 #交換発給 #国際免許 #国際運転免許 #韓国の免許 #運転試験 #運転試験場 #自動車教習 #教習所 #日本人 #韓国人 #日本 #交付 #発給 #免許取得方法

  • 韓国で運転免許取得(日本の運転免許がない場合)
    日本の運転免許がない人は韓国人と同様に交通安全教育を受けた後、運転学院または運転試験場で学科試験、技能試験、走行試験を受けると免許を取得できます。
  • 韓国で運転免許取得(日本運転免許がある場合)
    日本運転免許がある人は、国際運転免許証の交付または日本の免許と韓国の免許を交換して交付してもらえる交換発給で簡単に取得できます。
  • 韓国で運転するときの注意点
    韓国での運転時、交通ルールや信号機など日韓で共通の部分もありますが、車の進行方向、信号機、ユータン方法など相違部分も結構あるので注意が必要です。
  • 軽自動車が好かれない韓国
    韓国で軽自動車を買おうとすると止められる?韓国で軽自動車が売れない理由、生産しない理由についての記事です。
  • ハイパスカード(韓国のETCカード)
    高速道路の料金支払いに使うETCカードを韓国ではハイパスカードと言います。韓国の高速道路の料金所で慌てたり緊張することがないようにハイパスカード払いについてまとめています。
  • 交通違反を自動取締機で撮られたときの確認方法
    韓国で信号無視やスピード違反をなどの交通違反を自動取締カメラで撮影されたかも!?曖昧な状況は不安ですよね?そんな時は、ネットで事実確認と罰金額の確認ができるんです。
  • 韓国でクラクションを鳴らされるケースとは?
    日本に比べてクラクションを鳴らす車が多い韓国、一体どんな状況でクラクションを鳴らすのでしょうか?
  • ムンコク(문콕)問題
    車のドアを開けたときに不注意で隣の車の車体にコンッ。それを防止するための商品とは?ムンコク逃げは罰金についての話も。
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ