ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ
[日韓交流] 韓国人と交流しませんか?

韓国でプリペイドSIMカードを使おう!(現地購入)

掲載 : 2017.9.25

プリペイドフォンとは?

  1. SIMカードは、韓国でUSIMカード(유심카드)またはUSIMチップ(유심칩)などと呼ばれていますが、同じものです。
携帯電話の通信料は、その使用量に応じて翌月に払う「後払い」が一般的ですが、事前に払った料金分のみ通話できる「前払い」のものを「プリペイドSIMカード」または「プリペイドフォン」と言います。

「プリペイドフォン」とは言っても、携帯電話の端末(電話機)を買うわけではなく、先払いの「プリペイドSIMカード(USIMカード)」を使って通信サービスを受ける方式を指す言葉なので、端末は別途用意する必要があります。

ただし、自分が持っているスマホ端末を利用すればよいので、わざわざ追加で端末を買う必要はありません。

日本から持ち込んだスマホが韓国で使えるか確認する方法

「プリペイドSIM」は次のように方法で購入できますが、次の2つにはいろいろ差があります。
  1. コンビニで購入
  2. 通信会社の代理店で購入

長所

登録費がない

最初通信会社に登録するために必要な費用がない。

基本料がない

使わなくても毎月落とされる基本料が存在しない。

義務使用期間がない

通話料割引やスマートフォン端末機購入費のサポートを条件にして義務使用期間がされているのではないのでいつでも利用中止可能

短所

払い戻し不可

最初の額面価格やチャージした金額は払い戻しできまい。

有効期間がある

有効期間が過ぎるまだ残っている有効な金額があってもすべて消滅する。

有効期間後は番号が消滅する

有効期間があるのでいつまでも同じ番号を持つのができない。

韓国でプリペイドフォンを無料で使う方法

通信会社のプリペイドフォン

般携帯電話番号を作る時と同じく申請書類を作成して登録します。代理店やインターネットで申請できますが、登録に時間が掛ることもあります。特にインターネットで申請した場合SIMカードが郵便で届くまでの時間が掛るのですぐ電話機が必要な人には向いていません。

長所

金額追加チャージ可能

必要な場合金額を追加にチャージして利用できます。また、自動延長も可能で決まった日に銀行の口座やクレジットから定額が引き落とされるように設定できます。

同じ番号がずっと使える

前払い使用料を追加チャージした場合、利用期間が延長されるので同じ番号が使い続けられます。ただし、制限があるので注意が必要です。会社により差がありますが例えばOlleh KTの場合、最大2年間ま延長可能です。

短所

短期滞在者は利用不可能

パスポート以外に住民登録証や外国人登録証のように韓国内で通用する身分証明書が必要なので短期滞在する外国人は使えません。

手続きが必要

お金さえ払えば誰でも買えるコンビニのプリペイドフォンとは違って、書類作成の手間が掛かります。

コンビニのプリペイドフォン

韓国ではプリペイドフォンの人気があまり高くなかったですが、数年前から通信会社は外国人、金融取引が禁止された信用不良者などをターゲットにしたプランを出し始めました。
MVNO会社EGモバイルがWithMeコンビニで販売しているプリペイドSIMカード
MVNO会社EGモバイルがWithMeコンビニで販売しているプリペイドSIMカード

長所

短期滞在でも購入可能

外国人登録証など韓国の国内で通用する身分証が必要な通信会社登録と違って、身分証の確認などは一切いりません。

購入とセットが簡単

まず複雑な手続きがなく、SIMカードを買って挿絵かるだけですぐ使えます。

計画的な使用可能

決まった金額以上は通話ができないので予定以上の支出が発生するのを防げます。

短所

どこでも売っているのではない

私が住んでいる世宗市にはあちこちにあるコンビニの中でのプリペイドSIMカードを扱っているコンビニが一か所もありません。空港やソウル駅のように外国人がよく使っている場所のコンビニならば高い確率で手に入れれるとおもいますのでそういう場所に事前に購入するのをお勧めします。

高い通話利用

例えばMVNO会社EGモバイルのプリペイドは「モバイルデータ1ギガバイト+40分通話」プランが30,000ウォン(約3,000円)(nanoタイプは35,000ウォン(約3,500円))、「モバイルデータ2ギガバイト+80分通話」プランが50,000ウォン(約5,000円)(nanoタイプは55,000ウォン(約5,500円))です。登録費と付加価値税(日本の消費税)かないことを考えると安いですが、純粋に時間当たり通話料で考えると安くないので、長期滞在していて通話が多い人には良くありません。

制限がある利用期間

30,000ウォン(約3,000円)は3カ月、50,000ウォン(約5,000円)は6カ月のように使用できる時間が決まっていて、その期間がすぎると最初2週間は受信専用、そしてその後は完全停止になります。そのせいで同じ番号を維持することができません。(使える期間の設定や制限は会社やプランにより差があります。)

知って置いたらいいこと

  1. 会社によっては使うたび残高がメッセージで届く場合があります。または、残高が5,000ウォン(約500円)以下になると電話を掛けた直後韓国語でアナウンスされる会社もあります。

コンビニでと通信会社のプリペイドフォンの比較表

通信会社のプリペイドフォン
コンビニのプリペイドフォン
登録費用・基本料・義務利用期間
ない
登録先/購入先
通信会社の代理店
または
インターネット
一部のコンビニ
身分証
いる
要らない
使える期間の制限
基本期間は短いが、追加チャージがある度延長され、最大2年間利用可能
金額によって1カ月、3カ月、6カ月のように決まっていて延長不可
追加チャージ
可能
不可能
[日韓交流] 韓国人と交流しませんか?
#楽天モバイル 海外SIM #mineo海外用プリペイドSIM #グローバルSIMカードTAK #Mighty SIM #IIJmio #海外トラベルSIM #Gigsky #トラベルSIM #モベル ワールドSIM #OneSimCard #HelloSim

  • 韓国で携帯電話を使おう!
    YES、NOで分かる韓国での携帯電話の使用方法!ローミング、現地のプリペイドカード、現地の通信会社に加入・・・何がお得?
  • 韓国から日本または韓国国内に電話をかける方法(説明)
    韓国から国際電話をかける方法を紹介します。日本の携帯電話を使ってかける場合、韓国の携帯電話や一般電話を使ってかける場合などです。
  • 韓国から日本または韓国国内に電話をかける方法(自動案内)
    韓国から国際電話をかける方法を紹介します。日本の携帯電話を使ってかける場合、韓国の携帯電話や一般電話を使ってかける場合などです。
  • 海外で携帯電話を使う前に知っておくこと
    海外で携帯電話を使うときの通話料金やインターネット料金、端末の設定が日本国内とは違うのはご存知ですか?注意点を見ていきましょう。
  • 国際ローミングせずに韓国で日本のスマホを使う方法は?
    日本で購入したスマホ端末を海外で現地住人のように国際ローミングせず使う方法を紹介。周波数やカントリーロック、キャリアロックについて知ろう!
  • 短期滞在でインターネットを使う場合
    海外に数日または1週間といった短期滞在中、携帯電話でネットや電話通話をするにはどんな方法があるのでしょうか?自分に合った方法を探しましょう!
  • 携帯電話を国際ローミングする
    海外で携帯電話を使うとき相手番号の前に国番号を押してかける国際ローミング。利用時の長所・短所、注意事項、料金プランの比較などについてまとめています。
  • 韓国でプリペイドSIMカードを使おう!(現地購入)
    プリペイドSIMカードを滞在先の国で調達する場合の長所と短所や留意点などをまとめています。
  • 韓国でプリペイドSIMを無料で使おう!
    韓国でプリペイドSIMを無料で手に入れる方法やその際の留意点、また無料入手が可能な理由などをまとめています。
  • 韓国のMVNO(マイナー通信会社)を利用しよう!
    携帯電話代を安くしたい方必読!MVNOの利用をお勧めします!MVNOとは何でしょうか?そして、おすすめのMVNOは…?
  • 国番号一覧表(国際電話)
    日本から海外へ、または海外から日本へ国際電話をかける時は相手国の国番号を押す必要があります。ここでは世界各国の国番号を表にまとめています。
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ : ykinteractive at gmail dot com