ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ
[肥満度チェック] 実は肥満じゃない?

韓国の列車の基本知識

掲載 : 2017.7.28

出発駅、到着駅が同じでも経由駅による運賃差が存在

出発駅と到着駅が同じでも路線により運賃は異なることがあります。 例えばソウル(서울)から「光明(광명/クァンミョン)」、「五松(오송/オソン)」、「天安牙山(천안아산/チョナンアサン)」を経由し大田(대전/テジョン)に到着するKTXの運賃は23,700ウォン(約2,370円)ですが、 ソウル(서울)から「水原(수원/スウォン)」、「永登浦(영등포/ヨンドゥンポ)」を経由し大田(대전/テジョン)に到着するKTXの運賃は17200です。

すべての路線に特室があるのではない

ソウル(서울)から釜山(부산/プサン)までの長距離路線は特室があり場合が多いですが、特室がない路線も多いです。その上、2017年からは一部の特室車両を減らし、一般席車両の数を増やす内容も告知されました。

逆方向座席はほんのすこし安い

列車が進む方向と逆方向の座席は100ウォン(約10円)~300ウォン(約30円)程度安いです。

以下はKTX、ITX、セマウル号、ムグンファ号のすべて共通の内容です。

小学生は半額

小学校までは子供運賃で、大人の50%の運賃になります。見た目で子供に見えるのならば身分証明賞の提示を要求されることは普通ありません。

障害者は半額

障害者カードがある場合、大人の50%の運賃で搭乗できます。韓国は障害の軽重により1級から6級までの等級が存在し、1級から3級までは障害がひどいと思われ、保護者も同じく大人の50%の運賃で搭乗できます。外国の障碍者カードも認められるのかは確認できませんでした。日本の新幹線では認められませんが、国営・市営・建立の博物館や水族館、文化財施設などでは外国人の障害者カードもほとんど認められています。

キャンセルよりは変更がお得

もっと早い時間の切符に変えたい場合、交換の形で切符の時間を変更して下さい。キャンセルして新しく発券すると手数料が掛ります。

変更でも時間を遅らすと手数料が掛かる

もっと遅い時間の切符に変える場合には手数料が掛かります。

事前に予約すると安くなる

インターネットで予約時には5%~15%くらい安く買えることがあります。

列車を乗り間違えた時は

もともとならば運賃を改めて払わなきゃならないですが、もともと乗車する予定だったチケットを提示すると普通は問題ありません。

インターネット予約時プリントがない場合

インターネットで予約するためにはチケットの印刷のためプリントが必要ですが、なくても問題はありません。ちゃんと映るようにして携帯電話で写真を撮った後、それをチケットの代わりに使用できます。予定変更やキャンセルする時にも写真を駅員に見せたらOKです。
[肥満度チェック] 実は肥満じゃない?
#KTX、セマウル号、ITX青春号、ムグンファ号 #韓国 #列車 #高速列車 #割引、変更、キャンセル、お得なぎっぷ、座席、予約、切符
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ : ykinteractive at gmail dot com