ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ
[日韓交流] 韓国人と交流しませんか?

高麗大学VS延世大学

掲載 : 2018.4.26

高麗大学VS延世大学

 高麗大学 VS 延世大学
 高麗大学 VS 延世大学
韓国の「高麗大学」と「延世大学」をご存知ですか?この2大学は日本の「東京大学」に相当する「ソウル大学」に続く高学歴大学ですが、どちらが2位か両者は常に争っています。ここでは、それに関する面白い話を紹介します。まず大学の基本情報からです。

延世大学校
高麗大学校
ハングル表記
연세대학교
(ヨンセデハッキョ)
고려대학교
(コリョデハッキョ)
略称
연대(ヨンデ)
고대(コデ)
代表カラー
象徴の動物

定期戦

年に1度、この二大学で「定期戦(정기전)」と呼ばれるスポーツ親善試合が行われます。「高延戦(고연전)」、「延高戦(연고전)」とも言われますが、この名称においてもどちらが正しいのかと神経戦が繰り広げられています。
 延世大学 VS 高麗大学「定期戦」
 延世大学 VS 高麗大学「定期戦」
種目は野球、バスケットボール、アイスホッケー、ラグビー、サッカー。 たまに加熱しすぎて険悪な雰囲気になり試合が中止になることがあります。

横断幕

定期戦期間中は大学周辺にお互いを侮辱する横断幕を取り付け、盛り上げます。
横断幕
横断幕
延世大の横断幕

  1. 고대생과는 미팅사절
    高麗大学生とは合コンお断り
  2. 빨간 맛 안궁금해 허니
    赤い味知りたくないハニー
    ※レットベルベットの赤い味の歌詞を変えた文章で、赤い味は「高麗大学」を意味する
  3. 지상최대의 비극, 남중, 남고, 고대
    地上最悪の悲劇、「男子中学、男子高校、高麗大学」
高麗大の横断幕

  1. 고대의 우승은 연대덕분, 연대는 준우승
    高麗大の優勝は延世大のおかげ、延世大は準優勝
  2. 이기는 것도 질렸다
    勝つのもあきた
  3. 연세대의 준우승을 축하드립니다
    延世大の準優勝、おめでとう!

その他

延世大学では学内の掲示板に「ヨン・コ戦(연고전)」と書きながら文字の大きさを変えて「전」のように表記したり、高麗大学の掲示板では「ヨン・コ戦(연고전)」を禁止語に登録し、使えないようにしたりしてお互いを侮辱しています。

高麗大学VS延世大学、有名人の神経戦

高麗大学出身の「キム・ヨナ」と延世大学出身の元アナウンサーで現タレントの「チョン・ヒョンム」の会話です。
    「キム・ヨナ」と「チョン・ヒョンム」の神経戦(16秒からの内容)
  1. キム : 「コ・ヨン戦」とか、イベントなど一度も…
  2. チョン: 「ヨン・コ戦」ですよね?
  3. キム: 「コ・ヨン戦」です。
  4. チョン: はい、「ヨン・コ戦」
  5. キム: 定期戦とも言いますね
  6. チョン: 「ヨン・コ戦」のことを言ってるようですが…

  7. (字幕 : 普通の大学生ならば一番やりたいことは?)

  8. チョン: 異性の友達紹介とかもしますよ
  9. キム:「コ・ヨン戦」をしたいです・・・
  10. チョン: 「コ・ヨン戦」のことがとても好きそうですね

ネット上の神経戦

    韓国のあるユーモア掲示板に載った話
  1. (高麗大学生の僕が)コンビニでバイトしていたら「どこの大学?」と聞かれた。正直に答えたら「かっこつけてる」と思われそうなので「延世大学生です」って答えちゃった。
※高麗大の匿名掲示板からの転載なので投稿者は高麗大学生

延世大学出身の芸能人

  1. シン・ヒョンジュン(신현준) - 俳優
  2. ユン・ジョンシン(윤종신) - 歌手、作曲家
  3. パク・ジニョン(박진영) - 歌手、音楽プロデューサー
  4. トンスパイク(돈스파이크) - 歌手
  5. ホラン(호란) - 歌手
  6. イ・ユンソク(이윤석) - 芸人

高麗大学出身の芸能人

  1. ソン・シギョン(성시경) - 歌手
  2. イ・フン(이훈) - 俳優
  3. ソ・ムンタック(서문탁) - 歌手
  4. ハン・ソンジュ(한성주) - 女優
[日韓交流] 韓国人と交流しませんか?
#高麗大学 #延世大学 #ヨンセ大学 #コリョ大学 #競争 #試合 #仲が悪い #争い #2位 #高学歴 #고려대학교 #연세대학교 #定期戦 #정기전
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ : ykinteractive at gmail dot com