ホーム韓国生活韓国生活ノウハウ韓国料理・食べ物韓国旅行韓国語韓国エンタメ韓国資料・データ韓国関連サイト情報用語集サイトマップ
[肥満度チェック] 実は肥満じゃない?

カン・ホドン(강호동)

掲載 : 2017.7.18
カン・ホドン(강호동/姜鎬童) 19700611 芸人・司会者・元運動先週
カン・ホドン(강호동)

カン・ホドンはどんな人?

彼は元運動選手で、シルムという韓国伝統スポーツで頂点まで上がった男です。(シルムは日本の相撲みたいな競技です。) 突然コント番組に出演し、太ってちょっと頭が悪い田舎少年を演じたのがみんなに受けて成功的に芸能界にデビューしました。
当時の画像ではありませんが、デビュー時はこんな格好でした。片手を上げて「ヘンニマー(행님아:兄ちゃんという方言)」叫ぶのが彼のトレードマークでした。見た目ではなくしぐさが面白いです。
当時の画像ではありませんが、デビュー時はこんな格好でした。片手を上げて「ヘンニマー(행님아:兄ちゃんという方言)」叫ぶのが彼のトレードマークでした。見た目ではなくしぐさが面白いです。
彼はその後司会者としての才能を発揮して色んな番組で司会を担当することになり、男女芸能人のお見合い番組「カン・ホドンの天生縁分(강호동의 천생연분)」から国民的な人気司会者になりました。そのあとは、「一泊二日(1박2일)」、「黄金漁場 ムルブパックドサ(황금어장 무릎팍도사)」、「スターキング(스타킹)」のような番組で司会者として活躍しています。

彼は元スポーツ選手が芸能界にデビューし、長い期間活躍している珍しいケースです。彼以外に彼のような活躍を見せている元スポーツ選手は韓国にまだいません。

事件・事故

脱税容疑

数億ウォンの税金を払わなかったことで警察の捜査を受けましたが、担当税理士のミスに判明され、追加税金納付をすることで容疑はなしとして結論でました。しかし、世論が悪くなって一時期引退宣言をすることで事態は収まりました。その後自粛の時間を7か月間持ち、現在は復帰して活発に活動中です。

平昌(평창)の土地投機疑惑

2009年と2011年購入した土地が投機目的ではないかと疑われたことがありました。土地がある場所が冬季オリンピック開催地だったのが疑惑の理由でしたが、不動産専門たちは開催地から遠すぎて投機の可能性が低いという意見でした。価値がなさ過ぎて彼が詐欺で土地を買った可能性があるとも言われています。

やくざとの繋がり説

結論から言うとこれは嘘情報です。日本のやくざと韓国の暴力団体が杯を交わす場所に参加したということでうわさが広まりましたが、当時高校生だった彼を(相撲の)団長が一緒に夕食を食べようと連れていた場所だったので、彼はなにも知らずにその場にいただけだったのです。
[肥満度チェック] 実は肥満じゃない?

  • チョン・ヒョンドン(정형돈)
    サムスン(Samsung)社員出身の芸人で現在はバラエティー番組の司会者として活発に活躍しています。以前は無限挑戦という番組でも活躍しました。
  • ユ・ジェソク(유재석)
    韓国の芸人出身の司会者で無限挑戦の出演者です。他人の模範になる正しい生活でアンチが存在しない芸能人とも呼ばれています。
  • シン・ドンヨプ(신동엽)
    ドンヨプ神とも呼ばれているシン・ドンヨプは韓国の芸人・司会者です。大人用冗談が彼の特技で、その分野では韓国最高だと認められています。
  • カン・ホドン(강호동)
    元シルム(韓国の相撲のようなスポーツ)選手だったカン・ホドンは現在テレビ番組の司会者として活発に活動しています。
  • シン・ジョンファン(신정환)
    「神様が与えた芸能感覚」、「韓国芸能系の悪魔の才能」だと呼ばれているシン・ジョンファンはアドリブと可笑しい仕草でいつも視聴者を笑わせる、芸人より面白い歌手です。
  • ノ・ホンチョル(노홍철)
    変わったファッションセンスと変わった行動、なに一つ平凡な部分がないノ・ホンチョルは無限挑戦、江南スタイルのMVなどで活躍した韓国のタレントです。
  • G-Dragon(지드래곤)
    G-Dragon(クォン・ジヨン)は作詞、作曲活動と共に歌手としての能力だけではなく格別なファッションセンスで有名です。
  • パク・ミョンス(박명수)
    切れ芸で一時期好感度が低かった韓国の芸人パク・ミョンスは無限挑戦番組で一躍人気芸人になり、寄付と様々な美談で今は好感度高い芸能人になりました。
  • アン・ジョンファン(안정환)
    現役選手時代テリウスと呼ばれたイケメンサッカー選手だった彼は現在韓国のテレビ番組で司会者として活躍しています。
  • マ・ドンソク(마동석)
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by MoreKorea.net | お問い合わせ